スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三度目の正直。

先月、先々月と二度に渡り「山水」の釜飯を食すことが叶わなかったため、自分の食運に疑問を
持ち始めた結果、今日は友人を拉致って三度目の突撃をかましてきました。

というわけで三度みなかみ町へ。
さすがに三度目ということで道も慣れたものですが、毎回貸切の看板が掲げられた店頭。
今回の結果や如何にと訪れてみたところ―――
IMG_5620.jpg

やっていましたー!
三度目の正直です!

まあ、正直言うと今回は行く前に店がやっているか事前確認していたんですけどね。
やってないことを確認してから店を探すのも面倒だったので。
初めからこうしていれば良かった…。


んで!ついに!念願の!釜飯ですよー!
20130713_024_s.jpg 20130713_026_s.jpg

釜飯に関しても四季限定の釜飯があったりステーキがあったりと非常に心惹かれるラインナップでしたが
ここは初心忘るべからず、ということで目的の人気NO.1釜飯、鶏肉と舞茸の釜飯を注文。
20130713_035_s.jpg

この店では届いた時点で釜飯が出来上がっているのですが、釜の底を少しかき混ぜて1分ほど蒸らすと程よい
硬さになり丁度食べごろに。
毎回思うのですが、釜飯のこの待ち時間はホント堪りませんね…!
食欲をそそる香ばしい香りといい時間が来る前に何度蓋を開けてしまいそうになったことか…!

因みに御膳を頼んだのですが他には味噌汁にうどんに冷製茶碗蒸しに漬物。
20130713_040_s.jpg

奇をてらう必要なんか全くないですよね。こういう定番こそ最強。
今回はせっかくここまで来たんだし、他にも何か食ってみてぇ、ということで天ぷらを注文してみました。
20130713_050_s.jpg

ボリュームも凄いですが揚げたての天ぷらがもう最高に美味かった…。
天ぷらをおかずに釜飯を食うとか贅沢極まりねぇ。
ようやく悲願が達成されたんだし今日くらいは良いよね、と贅の限りを尽くしてきました。


あ、釜飯に関しても申し分無しです。
味付け、炊き上がりの硬さ、具のチョイス。これらが見事にマッチして文句なしの美味さ。
ああ、ここまで来て本当に良かった…!

最後は残った釜飯にだし汁をかけてお茶漬けに。
20130713_053_s.jpg

いやはや、最後までもう至れり尽くせりで大満足です。
最後はお茶漬けにして、というパターンの食べ物が多いですが〆としてはこれ以上はありませんね。


若干食べ過ぎた感は否めませんでしたが、ここまで来て良かったと思わせるには十分なお味でした。

本当はこの日はロープウェイに乗る予定だったのですが、三連休の初日ということをすっかり失念していたため
渋滞に巻き込まれた結果、到着が13時半くらいになってしまったため断念。
釜飯は食べるのにも時間が掛かってしまうのです…。

とは言ってもこのまま帰るのは芸がなさすぎるので、もはや恒例となった露天温泉へ。
山中のせいか、パラパラと雨が降ってきてまたもや雨の中の露天。
オレ、雨男だったっけ…?と疑いたくなりましたが、すげー気持よかったので結果オーライ。

関東は連日の猛暑ですが、山中ということで凄く涼しくて良い温泉日和でした。

今月は何かと忙しかったので実にのんびり出来ましたが、車移動の時点で体力的には結局どっこい。
まあ、良い休日が過ごせたのでノー問題。今日はぐっすり眠れそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しましま

Author:しましま
リハビリ中。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『あの花』応援中
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
魔法使いの夜
魔法使いの夜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。