スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月末の納品物(2013年6月その2)

今日から7月に突入。2013年も半分終えてしまいましたよ。
マジかよ信じらんねー。

7月に突入しましたが6月分の納品報告。
ソードアート・オンライン 第9巻(AA)』、『とある魔術の禁書目録BD-BOX(AA)』購入。
IMG_5516_s.jpg IMG_5517_s.jpg


SAOの最終巻が中々届かないなー、と思って発送状況を調べてみたら予約し忘れていただけでした。
一括でAmazonに登録されないと、どうも忘れてしまう…。

というわけでSAOの最終巻を慌てて査収。これまた2クール分という長いマラソンを無事完走しました。
お疲れっした!

もうSAOが放映されたのが1年前かー…時間が経つのはホント早いなぁ。
人気作故、確実にいつか二期をやるとは思うのですが、早く続きが観たいですね。


春アニメも一通り最終回を迎えしましたが、個人的には「はたらく魔王さま!」と「翠星のガルガンティア」が
最後まで突き抜けて面白かったです。

魔王さまは最後のエピソードが名残惜しさを残しつつも一通りの区切りを付けた上に、ラストのエピローグが
第1話と対になっていて良い締め括りでした。
原作2巻分しかやっていないようですし、ここまで面白い作品であればこちらも二期は必ずやってくれるでしょう!

と、絶賛しておきながらBDはスルー予定のオレ。
や、最後まで迷ったんですけどねぇ…ボーナス出たとはいえ今月は色々と物入りなので断念しました。
まあ、昨今はすぐにBD-BOX販売されるので、二期をやる頃には発売させるんじゃないかなぁと。

値段的なアドバンテージもありますが、BOX販売の一番の利点は収納面なんですよねぇ。
早く観直したい、この特典が欲しい、といった作品は継続してマラソンする予定ですが、
特にそういった目的が無ければ今後はBOX化を待とうかな、と思います。

むしろ最初からBOX販売してくれれば一番良いんですけどね…Fate/Zeroやガルガンティアみたいに。


つーかガルガンティアの最終話が最高に熱く感動的で文句無しのラストでした。

本作は全話通してレドの成長と心情の変化が丁寧に描かれていて非常に感情移入しやすかったのですが、
成長していたのはレドだけではなくマンマシンインタフェースのチェインバーまでもがガルガンティアでの
生活を経て自立思考の結果に変化を与えていた(成長した)という結末。

ラストの人としての生活をレドに促して特攻する様はホント熱かった…!
レドの軍籍剥奪シーンは杉田さんの名演技含め完全涙腺崩壊。

「生存せよ。探求せよ。その生命に最大の成果を期待する。」で堪えてたものが一気に溢れそうになり、
「くたばれブリキ野郎」で完全崩壊。
レドの呼び方が「貴官」から「あなた」に変わった点含め、アニメ史上に残る屈指の名シーンでした。


もうこれ以上無い終わり方だったと思います。
ガルガンティアという小さな世界の大きな変化、そして未来への希望を示唆するラスト、完璧です。
海に沈んだチェインバーがクジライカを育む場所になっている点も感慨深いものがありますね。

ホント語るべきものを見事語り尽くしてくれました。
個人的には後日談OVAは嬉しいけど、続編はもう要らないんじゃないかな、と。少し寂しいけど。


ヒディアーズの正体を知った時は白淵さんを疑ってしまいましたが、今回は間違いなく白淵さんでしたね。
疑ってごめんなさい。
個人的に最近のTVアニメの中でトップを争う面白さだったのでBOXのOVAもすっげー楽しみです。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しましま

Author:しましま
リハビリ中。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『あの花』応援中
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
魔法使いの夜
魔法使いの夜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。