スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「言の葉の庭」観てきた。

今日は5月31日より先行劇場公開された新海誠監督作品「言の葉の庭」を観てきました。
IMG_5395_s.jpg

美麗な映像に人の心の距離を描かせたら秀逸で有名な監督の作品ということで楽しみにしていましたが、いやはや、
終始心を揺さぶられっぱなしで参りました…。
1時間にも満たない作品の中に込められた少年と女性のドラマが何とも繊細で、加えてのこの作品のテーマとも
云える「雨」とその映像が見事にリンクして大変素晴らしく美しかったです。

内容についてダラダラ書こうかとも思ったのですが蛇足的な意味合いにしかなりませんし、言葉にすることで
逆にチープなものに感じてしまうので割愛。ボキャブラリーの貧困さが恨めしい。

個人的にこういう切ない恋の物語は好きなジャンルなので若干過剰に評価している感は否めませんが、それでも
少しでも興味あったり過去の作品が面白いと思えた方なら間違いなくオススメ出来ます。

とりあえず自分に関しては劇場先行販売のBDは定価価格でお高いのでスルーしてAmazonで販売されるのを待つ
予定でしたが、早く一人で気兼ねなく泣きたかったので劇場先行で買ってしまいました。
IMG_5394_s.jpg

ついでにCDも。こちらはAmazonで1クリックすれば明日には届くのですが今聴きたい気分だったので併せて
劇場で購入。結局Amazonは品薄状態で到着まで時間掛かりそうだったのでこの判断は正解だったっぽい。
というわけで家でさっそく再視聴。


それにしても演出、映像、音楽、言葉運びとどれを取ってもいちいち涙腺に響いてくるのでカップルが多い中、
ぼっちはただただ堪えるのに必死だったとか別の意味で泣けてくる。

まあ、本当にヤバいのは15歳の少年に感情移入しまくる、まるで成長のないオッサンなのですが。
男は精神的に成長しないとかよく言われるけど納得だわ。ソースはオレ。


あー、そういえば本編前に放映された短編も大変素晴らしかったのですが、これはBDに収録されてないんですね。
ソフト化されないんだろうか…5分くらいの短い作品でしたが心に残る良い作品でしたので。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しましま

Author:しましま
リハビリ中。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『あの花』応援中
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
魔法使いの夜
魔法使いの夜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。