スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物欲メモ(2013/04/18)

定期的に襲ってくる物欲メモ。

現在、64GBのiPad2と16GBの第3世代iPadを所有しているのですが、用途で使い分けていたものの
増え続ける写真のフォトフレームとして使用していた第3世代iPadが容量不足に悩まされ、128GBの第4世代が
欲しくて仕方なくなってきた。
IMG_5138_s.jpg

第3世代iPadは元々ストレージとしての用途はほとんど想定していなかったので、噂のRetinaとやらを
試してみようくらいで購入したのですが、さすがにフォトフレームの代用となるとiPad2では物足りなく
必然的に第3世代iPadを使い続けた結果、容量の空きがほとんど無い段階まで。

余計なものは入れてないんだけどなー、枚数が増えるとこうなってくるよなー。

さらに使い続けて思ったのがRetinaになることで解像度が上がり、Webブラウザ操作がやけに重い。
CPUが確実に足りてないっす。これじゃあわずか半年で第4世代をリリースしたのも頷けます。

使用頻度は高かったので買い物に失敗したとは思いませんが新しい物が出るたびに欲しがってるようじゃ
我慢が足りんなー。
と言いながらも今持っているiPad二台を売ったらいくらになるのだろうと買取値を調べた結果、二台売って
2万チョット出せば128GBの第4世代iPadが買えることが判明。

…第4世代が発売されて半年経つし、そろそろ新製品の発表もありそうなので今買うと後悔しそうとは
思いつつもまたその時に下取りすれば良いんじゃね?という悪魔の囁きが。
そもそも次世代iPadがそこまで魅力的な商品か謎。
ふーむむむ…GW明けに検討してみようかな。次世代の動きがあるとしたら、その辺りに発表されそうだし。



決して高まることは無いものの一定水準で存在し続けるTVの物欲。
リビングで使用しているTVがそろそろ5年経ちますし、寝室のTVも6年が経過したので買い替え時期かなー、
とは思いつつも4k対応が成長期を迎えている時期なので躊躇していたり。

そんな中SONYさんから4k対応の新型TV「BRAVIA KD-55X9200A」が発表されて久しぶりに物欲が向上。
4K対応のハイエンドクラスながらも一般家庭にまで流通されるようになってきたかー。
定価50万ですが半年も経つ頃には30万くらいまで下がるんじゃないかと予想。

4kコンテンツなんかほとんど無いに等しいですし、ハイエンドのくせにバックライトがエッジ型とか
コスト削減?と思いつつもそこは妥協して欲しくなかったーと、正直検討で終わりそう。
つーか、このクラスのTVを買うような層になると、アンプやスピーカーも揃えてるんじゃないかなぁと
思うんですよ。
付属スピーカーにも力入れてますアピールは評価しますが、オプションにならないですかね…。

まあ、後継機で確実にグレードアップしてくるのは目に見えているので、そういう期待も込めて
今回の発表は心躍りました。
4k対応のHDMIの規格仕様も不十分ですし、確実に発展途上の文化なんですけどね。
カメラ(D800)買ったらリサイズ無しでTVに映せると考えるとちょっとワクワクしてきたんですよ。



以前からノイズキャンセラーとBluetoothを兼ね備えたヘッドフォンって無いかなーと思っていたら
Parrot Zik」なる製品の情報が。
まさに自分が望んだ機能を備えており、調べてみたところ音質に関しても好評価が得られていて
一気に物欲が加速。

ただ、こういった商品は試聴してから検討したいのですが量販店では見たことないんだよなぁ。
秋葉原の専門店なら置いてあるかもしれないので一度覗いてみよう。
どうもサイズや仕様を見る限りでは持ち運びが一番のネックになりそうです。
重量も300gありますしね。

なにげに1年近く前に販売されているので、そろそろ後継機もあり得るのかもしれないなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しましま

Author:しましま
リハビリ中。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『あの花』応援中
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
魔法使いの夜
魔法使いの夜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。