スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムUC episode6「宇宙と地球と」(ネタバレあり)

今日は待ちに待ったガンダムUC ep6を視聴!
IMG_4911_s.jpg


本音を言うと劇場で観たかった所ですが早く観たいと早る気持ちを抑えきれずBDで視聴。
まあ、限定2週間の公開ですし、今を逃すと劇場で観る機会は無くなってしまうので来週辺り観に行こうかとは
思っていますが。


以下、ネタバレ含む感想のため折り畳み。





今作は戦闘よりストーリー重視の話でしたね。
最終話である次作に向けて話が加速度的に進みましたが、核となる部分に関してはやはり次作で語られるのかな。

表向きのフル・フロンタルの目的はサイド共栄圏の建設と語られましたが、バナージの言うとおり他人ごとのように
語る様は別の目的があるのでは勘ぐらずにはいられないけど、「器」である、と語るところも真実に思え、
あくまでも自分の望みは無いという気も。

個人的にはフル・フロンタルに心酔しきっているアンジェロの理由が知りたかったのですがこちらも今作では語られず。
手にしたバラには何か意味があるのかな?ハマーンとマシュマーを彷彿させますがハテサテ。

そういえばミネバが箱の在り処をバラした真意がイマイチ読み取れなかったのですが、作中で何か示唆していたっけ?
ふーむ今作はストーリーが濃密なのでもう1度見直した方が良さそう。

相変わらず今作もオッサンが格好いいアニメだったのですが、キャプテンとマリーダさんの「お父さん」の件は
さすがに涙腺に響いてやばかった。
アンジェロの攻撃然り死亡フラグ全開でハラハラしましたが、この二人には幸せな結末を迎えてもらいたいですね。
ガンダムお家芸の最終話で死にまくりとかマジ勘弁っす。


戦闘シーンに関しても少なめでしたが5巻ラストをブラッシュアップしたシナンジュの活躍がマジすげー。
完全に相手の動きを予測しきって無駄のない立ち振る舞いが圧倒的すぎる。この辺りはシャアの再来は伊達ではないです。

毎巻観る度に思いますが、やはりCGではなく手書き作画の書き込みっぷりが素晴らしい。
被弾時の演出とか回を追うごとに向上していっている気がしますよ。
ビーム撹乱膜で不安定なビームサーベルとか、TVシリーズでは出来ない演出だよなぁ。


あー、あとあとアクシズショックの映像が逆シャアのものだったのは何か嬉しかったな。
現在の作画技術による新規映像が観たかったという気持ちもありますが「過去の出来事」として語るには
こちらの演出の方がグッときます。Zのリマスターとは趣が違うので。


というわけであっという間の1時間だったのですが次回でついにラスト。
2014年春とか、まるまる1年空くわけですが終わってしまうのが惜しいという気持ちもあるので1年間楽しみに
させて頂きます。ガンプラでも作りながらね!


最後に恒例の生フィルムを。
IMG_4910_s.jpg

キャプテンでした。
…また!?5巻4巻の時もキャプテンだったよ!!?

確かにキャプテンは好きなキャラだけど3連続はさすがに作為的なものを感じずにはいられないのですが…。
運が良いのか悪いのか。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しましま

Author:しましま
リハビリ中。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『あの花』応援中
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
魔法使いの夜
魔法使いの夜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。