スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Fate/stay night [Realta Nua]」セイバールートクリア!(ネタバレあり)

実は少しずつ進めていたVita版「Fate/stay night [Realta Nua]」。
発売から3ヵ月、スパロボの合間や移動中、寝る前などに少しずつ進めていき、ようやくセイバールートを
クリアしました。
20130226_01.jpg

初プレイはPC版で確か2004年発売だったのでもう10年近く前になるんですね。
久しぶりにプレイしましたが、だいぶ記憶が薄れていたので逆に新鮮でした。
全体の内容は覚えているのですが、個別ルートの細かいところまでは覚えていないので、あー、そういや
こういう話だったなー、と。

むしろFate/Zeroの記憶が新しいので、Zero基準で話を読み進めるとニヤリとする展開も。
Zeroの方が完全に後付なのですが、改めてこの縛りの中であそこまで昇華させる手腕は見事としか
言いようがないですね。

以下、ちょいとネタバレを含んでいるので折り畳み。




セイバーが未遠川でエクスカリバーを使った件とか語られていたのをすっかり忘れていましたよ。
20130226_02.jpg

まあ、イリヤに対するセイバーの反応は少し違和感を覚えましたが、サーヴァントとして割り切っていたと
脳内保管すれば辻褄は合うのかな。

切嗣のキャラもZeroで固まっていたイメージでしたが、こうしてstay nightをプレイし直すと
既に地盤は出来上がっていたんだなー、という印象。
改めてZeroを読み直したくなってきましたよ。


それにしてもセイバールートって大筋の物語としては完成されていますが、所謂それ以外の
掘り起しはほとんど省かれているんですね。
や、一度クリアしているハズなのですが、ここまで徹底されていたかー、と改めて思う所存。
もう記憶の中で各ルートがごちゃごちゃになっていましたよ。

桜ルートは特殊なので割と覚えているんですけどね。
セイバールートと凛ルートはうっすら程度にしか。
キャスター・アサシン組に関しては凛ルートの話だったかー。


まあ、ひと段落したものの、このまま凛ルートを始めるか悩ましいところ。
ある程度進んでしまえば問題無いのですが、序盤の説明展開は正直しんどい…。
聖杯戦争とは、魔術とは、とTYPE-MOON作品では散々語られ尽くした話なので既に過食気味。

まほよや月姫、空の境界等その他スピンオフ含めて何度も聞いた話ですからね。
世界観が共有されているのは各作品のクロスオーバー等面白い展開が多くて好きなのですが、
こういった説明が繰り返されるのは如何ともし難いですね。

新規ユーザへの配慮と考えると致し方ないのは判っているのですが、用語辞典等を使って
既存ユーザにも配慮頂けると助かるのですよ。


ここまで来たら全ルートクリアしたいところですが、相変わらずのボリュームなので今のペースでは
半年くらい掛かってしまいそうだなー。
20130226_03.jpg





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しましま

Author:しましま
リハビリ中。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『あの花』応援中
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
魔法使いの夜
魔法使いの夜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。