スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版「とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-」観てきた(ネタバレあり)

今日はまたずいぶん寒かったですね…。
今年一番の寒波とかで、雲ひとつない見事な快晴で絶好の散歩日和かと思いきや冷たい強風が吹き荒れて
外を歩くのも大変でしたよ。

挙句の果てには近所のスーパーまで行くのにも自転車に乗る気が起きず車で行く始末。
たかだか200Mの距離なのに…でもこの寒さで自転車はさすがにしんどかった…。


そんな寒さの中、今日は昨日から公開された劇場版「とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-」を
観てきました。
IMG_4880_s.jpg IMG_4881_s.jpg


禁書シリーズに関しては原作は完全に未読。アニメでしか知識が無いのでBDは購入していたもののほとんど
復習をしないで観に行ったので若干不安でしたが、劇場用に書き下ろされた新規シナリオなのでキャラさえ
覚えていれば問題ありませんでした。

少しだけネタバレ含んだ感想のため、以下折り畳み。





新規シナリオとは言いつつも原作の時系列には沿っているっぽいですね。
黒子が車椅子に載っていたのでアニメ超電磁砲の直後かな?

禁書、超電磁砲の双方のキャラ揃い踏みで劇場版の名に違わぬ豪勢っぷりでしたが、尺が90分しか無いので
少し詰め込みすぎ感が否めないかなー、という気も。
まあ、ゲスト参戦的にキャラのバーゲンセール状態で姫神とか一言しかセリフが無いのも凄い無駄遣いというか
とりあえず全キャラ出しますよ的な徹底っぷりもそれはそれで楽しめましたが。

全体的によく纏まっていましたし、押さえるべきポイント、語るべき内容は出しきっていましたし十分面白かった
のですが、本音を言うと120分くらいでもう少し丁寧にやってもらいたかったです。

上述の通りシリーズのほとんどのキャラが出ていたのに加え映画の新キャラまで居たので話の持って行き方に
少し違和感があったりも。
脈絡もなく月詠先生の車で追いかけていたり…テンポよく進むのは良いのですがどうも不自然な流れが多く
いちいちハテナ状態になってしまったのでその辺りが勿体無かったです。

美琴とアリサが知り合いになった経緯も語られなかったですし…もしかして原作から居るキャラなのかな?
それとも特典の描き下ろし小説にその辺りのことが書かれているのか。
ふーむ、毎度のことながら下調べ無しで観に行くというのも考えものなんですかね。
特にこういうシリーズ物は単発じゃない分、ある程度知っている人向けに作られているものですし。
ちと特典小説を読んでみようかな。


因みに映像面は文句無しでした。さすがに劇場版ですね。ハイクオリティな演出に映像と大満足ですよ。
TVアニメでは度々残念な状態になっていた作画も終始最高レベルでさすが劇場版。

ステイル&弟子達の魔術戦も見応えたっぷりでした。
まー、この辺りも尺の都合か少なめだったので、もう少し観たかったなー。


なんか全体的に愚痴っぽい内容になってしまいましたが、個人的には十分面白かったのでその分気になる点が
どうしても目立ってしまったのでそこがやはり残念。
ただ、劇場用に挿入歌6曲とはまた贅沢ですね…。昨今のアイドルブームに乗っかった感は否めませんが、
ライブシーンも見事で観ていて非常に楽しかったです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しましま

Author:しましま
リハビリ中。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『あの花』応援中
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
魔法使いの夜
魔法使いの夜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。