スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版「ベルセルク 黄金時代編Ⅲ 降臨」観てきた。

今日は「ベルセルク 黄金時代編Ⅲ 降臨」を観て来ました。
せっかく観るなら規制無しのR18版を、ということで平日ど真ん中にレイトショーで観た来て故、
日付を跨いでの帰宅につき簡易報告のみで。
IMG_4872.jpg


いやはや、原作でも衝撃だった「蝕」のシーンですが見事なまでに忠実に再現され、映像化されることで
原作以上の衝撃に。
規制無しということで性描写、グロ描写共にモザイク無し、謎の光線無し、深淵無し、湯気無し(笑)で
テレビでは絶対放送不可能。観終わった後の絶望感たるや心臓を鷲掴みされた気分ですよ。

R15版は観ていないのでどれくらい規制が掛かっているか判りませんが、原作ファンなら一見の価値ありなので
R18版を推奨したいところですがエログロに耐性の無い人には圧倒的にお勧めできないですね、これは。

確かにこの内容なら規制版はレイトショーのみでも致し方無いかもしれませんが、こんなん観せられて
すぐ眠れるほど神経図太くないのでもうチョット時間は配慮してもらいたかった…。


ラストは昔放送したTV版と同じ終わり方で次作予告も無し。
ただ、劇場版は黄金時代編以降も映像化すると言っていたのでいずれやるとは思うのですが、
原作があの状態なのでどこまで実現出来るか何とも言えませんね。


あー、あとあと、今作は「蝕」のシーンに全てを注ぎ込んだため、それ以外の原作シーンはかなりカットされています。
正直、原作未読者は置いてけぼり状態。
まあ、「蝕」のシーンが衝撃過ぎてどうでもよくなってしまいそうですが…思い返すとそれ自体も少し駆け足
だった気がします。
何と言いますか原作の絶望感を表す間がうまく再現出来ておらず、例のキャスカのシーンが唐突すぎて少し違和感も。
尺の都合もあるのでしょうが、魅せるべきポイントを絞って作るのであればそこは妥協しないで欲しかったなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しましま

Author:しましま
リハビリ中。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『あの花』応援中
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
魔法使いの夜
魔法使いの夜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。