スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スタードライバー THE MOVIE」観てきた(ネタバレあり)

今日は「スタードライバー THE MOVIE」を観てきました。
IMG_4816_s.jpg


TVで放映していたのが、もう2年も前のことなんですね…。
お馴染みの日5枠ということで予想通り映画化がされたわけですが、TVシリーズも毎週楽しみに観させて頂き
BDまで査収していたので、これは観に行かずにはいられない、ということで公開日の視聴をば。

以下、ネタバレ感想につき折り畳み。



や、もう素晴らしい青春謳歌アニメでした。

基本的にはTVシリーズの焼き直し、というかほぼ総集編。
冒頭のOPとED映像のみTVシリーズ最終話後のゼロ時間崩壊後のタクト達が描かれていましたが、劇場版は
タクト達が南の島で青春を謳歌し、悩んだり、苦悩を乗り切った綺羅星十字団との戦いを振り返る形で再構成。

約2時間半という長丁場ですがTVシリーズ2クール分を再現するには、さすがに尺が短すぎてしまい、
魅せるべきポイントとエピソードをグッと集約した感じ。
なのでタクト達や巫女に焦点が当てられていましたが、綺羅星十字団のメンバーのエピソードはほとんど
語られること無く完全に脇役に。

各団員との戦闘もダイジェストで流されてしまいましたし、個性の強いキャラクター揃いだったので、
致し方ないとはいえ少し勿体無いなぁ、という気も。

まあ、上述の通り詰まるところはTVシリーズの総集編だったのですが個人的にはゼロ時間の戦闘シーンなど
ヴィジュアル面がパワーアップしておりタクトの主人公無双っぷりを見れただけでも大満足。


本音を話してしまうとTVシリーズ終了後に気になっていた後日談が今回の劇場版で垣間見えてそれだけでも
十分だったのですが、欲を言うとタクト・スガタに勢揃いした巫女達とのエピソードを観てみたい。

オレ達の青春はこれからだ、と言わんばかりに良いラストでしたが、これ普通に続編作れるよなぁ、という気も。
まあ、語るべきことは全て語ってしまい、ゼロ時間が崩壊して現実世界に現れたサイバディを倒していくという
正義のヒーロー状態のタクト達ですが盛り上げるには新たな敵等を用意するしかないし、そうなると蛇足と云えん
でもないので、これで良かったのかもしれません。
まさに「人生という冒険は続く」までの過程を描ききったわけだし。

とは言いつつも劇場版HPのカットを観てしまうと期待してしまいますよねぇ…。
この絵がEDのワンシーンのみとか詐欺すぎると言われても文句は言えません。


とまあ、不満たらたらな感想っぽく書いてますが充実した2時間半だったんですよ?
面白かったからこそ、あれも見たいこれも見たいという我儘を言っているだけなのでその辺りはご容赦を。

ああ、でもカラオケ店でノリノリに歌っている所をタクトに見られて赤面するケイトのシーンをカットしたのは
頂けねぇ…!
あのシーンがBD購入の決め手になったのでぜひともスクリーンで観たかった。

そういえば「綺羅星☆」って劇中だとヘッドとキング(スガタ)の2回しか使われてなかったなぁ。
作品を代表する名台詞なだけにそれも少し気になりました。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しましま

Author:しましま
リハビリ中。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『あの花』応援中
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
魔法使いの夜
魔法使いの夜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。