スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『009 RE:CYBORG』観てきた。

今日は映画『009 RE:CYBORG』を観てきました。
IMG_4236.jpg


009は自分の世代じゃないので全く内容を知らないのですが、劇場の予告や前評判が中々良かったので
新参者でも大丈夫かなぁ?と思い観てきたのですが、いやはやどう感想を言えばいいのか…。

あまりネタバレにならない程度に感想を書きたいと思いますが、映像面で言えばアクションシーンの
創りは確かに素晴らしかったです。
フルアニメーションではなくCGアニメーションでしたが、加速装置やら00ナンバーズサイボーグの
CGアニメーション特有のヌルヌル動く映像とアクションは相性が良く圧感でした。
この辺りはベルセルクよりも良かったですね。

正直言うと、個人的にはこのアクションシーンだけが良かった点というか…話の方は難解すぎてついていけず。
悪の組織に立ち向かう、というような予想とは裏腹に実際は哲学的要素の強い内容で。
後味は悪いというよりは観終わった時はクエッションマークしか出ませんでした。

途中から怪しい雲行きは感じていたのですが、せっかく映像面で魅せているのに説明シーンも冗長で
2時間弱という短い尺の多くを占めているのも非常に残念。
00ナンバーズ全員の見せ場があるわけでもなく、最後まで能力が判らないキャラも居て原作未読組には
説明不足すぎて世界観もキャラ設定も一切判りませんでした。

うーん、決してつまらなかったわけではないのですが感想が自然と辛口になってしまいますね。
おそらく原作とは独立した後日談的な話なんじゃないかなぁ、とは思うのですが原作ファンには好評なのでしょうか?
それとも原作からしてこういう話なのかな?

新参者ゆえある程度は覚悟してましたが、個人的にはちと残念な結果でした。


最後にですが今回はせっかくなので3D版の方を観てきたのですが、2Dの方で良かったかもしれません。
あまり3Dのリアル感が前面に現れているわけでもなく、映画館の暗さと3Dメガネ特有の暗さが相まって
せっかくの映像が台無しに。

HMDの3D映像に慣れてしまったせいかどうにも画面が暗くなるのが気になって仕方ありませんでした。
最初のビルの倒壊シーンはリアルだったのですが、後半に進むに連れ、あまり立体感を感じませんでしたよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しましま

Author:しましま
リハビリ中。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『あの花』応援中
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
魔法使いの夜
魔法使いの夜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。