スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語」観てきた!

まだずいぶん先のことかと思っていましたが、気がついたら公開当日となり待ちに待った
「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語」を観てきましたよ!
IMG_4139_s.jpg IMG_4140_s.jpg

IMG_4120_s.jpg IMG_4122_s.jpg

さも今日観てきたかのように書いていますが、実際に観に行ったのは土曜日。
公開初日に我慢しきれず観に行ってきました。


以前より公式で前編はTVシリーズの第1話から第8話までを再構成したもの、とアナウンスされていましたが
実際観てみると確かに全体的なストーリーは同じものの新鮮な気持ちで観ることが出来て大変良かったです。
とらえようによっては総集編と思われてしまうかもしれませんが、そこはTVシリーズを観ていた人でも安心、
ヴィジュアル面の強化と濃密なストーリーは健在で初見の如く素直に楽しめます。

個人的には何がカットされたのか判らないくらい。
ストーリーも一切駆け足になることなく、まどか特有の持ち上げずに落とすシナリオに心はズタズタ。
前編だけを観ると後味の悪さを引きずること請け合いです。

ああ、なるほど、前編後編と二週連続で公開される理由は観終わってみるとすげー納得。
これは確かに連続で観たくなりますし、まどかファンの大半はBDを持っていると思われるのでBDで見直して
しまう可能性が大。つーか自分は見直したくなった。
そうなるといくら映像面の強化を計っても楽しさは半減してしまうので後編は翌週に公開、というわけですね。
これなら我慢できますもの。

しかし劇場版で観るとあの独特な劇団イヌカレーによる魔女や異空間の映像は芸術作品と言わんばかりに
見応え充分ですね。
魔法少女への変身シーンも一切手を抜くことなくバリエーションも全てバラバラ。
再構成の名は伊達ではありません。


というわけで早くも後編が待ち遠しいわけですが次回も絶対に初日に観に行きたいところ。
前編も熾烈な座席闘いが繰り広げられましたが後編は絶対忘れないようにしよう。
前編の時は日付変更と共に座席を予約するつもりでしたがうっかり(ROやってて)忘れてしまい、30分程遅れての
参戦。その結果ギリギリ端のほうが確保出来た、という状況でしたので。


ガンダムUCの時もそうでしたが、この手の作品はシアター数が少ない割に自分のような絶対的なファンが
居るので下手な洋画や邦画より初日公開の視聴が難しいんですよね。
しかも今回は入場者特典が大変素晴らしいものだったので、座席争いはなお熾烈を極めたわけでして。
かくいう自分もこれ目当てで初日に乗り込んだようなもの。
IMG_4127_s.jpg

うめてんてー先生によるまどかの色紙。
や、もう大変素晴らしいです、これ。もちろん直筆ではありませんがパッと見そんなの判りません。
むしろここまで豪華な入場者特典を観たことがありませんよ。
これはもう一生モノの家宝にします、と何度目になるか判らない家宝化宣言。

後編は前編とセットで観ることで貰える生フィルムが待っていますが何が貰えるかドキドキです。
自分の運はアテにはしていませんが、どうしても期待せざるを得ませんよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しましま

Author:しましま
リハビリ中。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『あの花』応援中
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
魔法使いの夜
魔法使いの夜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。