スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「図書館戦争 革命のつばさ」観てきた。

今月はアニメ映画強化月間。先週、先々週と続き本日も映画館に馳せ参じて参りました。
というわけで、今日は「図書館戦争 革命のつばさ」を観てきましたよ。
IMG_3608_s.jpg IMG_3609_s.jpg


結論から言うと申し分なく面白かったです。
内容は割と重い、というかここ数年の都条例やらを鑑みると割と他人ごとに出来ない内容なのですが、キャラの魅力も
相まってそこまで重く感じることもなく、それでいて話の芯はしっかりと捉えて語るべきことを語りキャラ自身も
ちゃんとエンディングにそれぞれの関係が収束され文句の付け所無し。

基本的に4年前にTVアニメで放映されていた時に見ていただけで、原作もコミカライズ作品も全く知らないので
どこまで原作に忠実なのかは判りませんが、単純に作品として見た者としては最高に良かったですよ。


というかむしろ4年前にTVシリーズを見たきりで、正直言うとなんで今頃?という感じもあったのですが、
好きな作品だったので久しぶりに観に行こうかなー、くらいの気持ちでした。

復習も一切していなかったのでTVシリーズの内容もかなりうろ覚え。
作中でも何事も無かったかのようにTVシリーズの続きが始まったので面食らってしまったのですが、そこは観ている
内にだいぶ内容を思い出して、ああそういえばこういう話だったね、と。

笠原と堂上さんが相変わらずなのですが、TVシリーズ初期に比べ笠原のデレっぷりがすげー可愛いのなんの。
上述の通りテーマは割と重いのですが、笠原のコミカルな動きや演出もあり、場内は笑いが耐えませんでしたよ。

つーか先週のペルソナ以上に女性率が高くてビックリした。
これまた上述の通り原作知らないのですが女性ファンが多い作品なんですかね。
それとも確かコミカライズが少女漫画でされていたので、そちらの人気か。

兎にも角にもアウェー感が半端なかったですが面白かったのでノー問題。
図書館戦争を知らない人からすれば何を言っているかさっぱり判らない感想ですが、原作もしくはTVシリーズを
観ていたなら一見の価値ありかと思います。

そういえばTVシリーズのBD-BOXが再リリースされたんですね。ちと欲しくなってきたなぁ。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しましま

Author:しましま
リハビリ中。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『あの花』応援中
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
魔法使いの夜
魔法使いの夜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。