スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムUC episode5観てきた(ネタバレあり)

ガンダムUCも気が付けばもうepisode5の公開日。前回から半年以上経過しているのに驚きです。

本当はもう少しのんびり見に行く予定だったのですが、今日を逃すと見に行く暇が無さそうだったのと、
半年以上待ったんだから今更数日くらい変わらねーよと思っていたのですが、公開が近づいてきて期待値が
増幅した結果、すぐにでも観に行きたい、ということで公開日に行ってきましたよ。

本当は新宿ピカデリーで観る予定だったのですが、水曜時点でどの時間も既に満席。
自分の目を疑ってしまいましたが目の前に突きつけられた現実に焦り各映画館を探した結果、六本木シネマでも
公開されるようなので、日付変更して予約可能になった瞬間に予約。

というわけで行ってきましたよセレブの街、六本木ヒルズ。
DSC_0601_s.jpg DSC_0602_s.jpg

今日で六本木ヒルズに赴いたのも通算3回目。
1回目はドラクエ展。2回目はONE PIECE展。そして3回目が今回のガンダムUC。
え?六本木ってセレブの街なの?

まあ、綺羅びやかな客層に比べ確かに若干浮いていたのも事実ですが。
DSC_0599_s.jpg


今回はepisode5を観に来たのですが、目的は他にもあり、先行発売BDと限定ガンプラの確保。
まあ、今日は初日だし昼開始の上映なので何の問題も無いだろう、と考えていた自分が如何に甘いか
思い知らされましたよ、ええ。
11時40分くらいに着いたのですが既に両者共に売り切れ。
これまた自分の耳を疑ってしまいましたが、どうやら10時半くらいには既に売り切れていたようで。

まあ、BDは3週間待てば発売されるのですがガンプラは限定商品だし絶望感に打ちのめされていたところ、
近くに居た人が話しかけてきて、ガンプラお探しですか?と。
どうやら友人用に2個確保したようなのですが、不要になったので1個譲ってくれるとのこと。

捨てる神あれば拾う神あり、感謝しきれない程の感謝を込めて譲っていただきました。
譲ってくださった方、本当に有難う御座いました!大事にします!←さっさと作れ
IMG_3489_s.jpg IMG_3490_s.jpg

他にはパンフとクリアファイルを査収して準備万端。
本音を言うとBD買えなかったショックを隠し切れませんでしたが、いつまでもウジウジしていても仕方ないですし
上映時間は近づいてきているので気分を変えてスクリーンに集中集中。


そしてあっという間の1時間。いやはや、もう言葉にならない程最高でしたよ…!
以下、ネタバレ含んだ感想のため折り畳み。

前回はオールドMSの応酬に興奮しっぱなしでしたが、今回も一気に物語が加速し、各陣営の絡みあう思惑や
それぞれの人間関係、想い、欲望等が交錯して非常に濃密な1時間。

やっぱブライト艦長はガンダムシリーズの顔ですね。
偶然出会って自分の意志で乗り込んでいった歴代のガンダムパイロットを語るシーンは思わず目頭が熱くなって
しまったんだぜ…。いかんね、年を取ると。

ベルトーチカやカイ・シデン等、宇宙世紀には馴染み深いキャラにルオ商会まで出てきて興奮しないわけがない。
カイはPV見て登場するの知っていたのですが、ベルトーチカは完全に予想してなかったので面食らってしまったよ。

今回最大の肝は再調整されたマリーダさんの説得シーンですかね。
歴史は繰り返すと言わんばかりにZやZZでも繰り広げられた内容ですが、死亡フラグ立ちまくりのキャプテンが
生き残ったのは素直に嬉しかった。や、今後どうなるか判りませんが。

ユニコーンvsのバンシィの空中戦も見物でしたし、ダメだ語りだすと止まりそうにねぇ…!
というか本当はBD見て内容をちゃんと把握した上で書く予定だったのですが、想定外の状況で廃れた脳細胞だけを
頼りに書いているので支離滅裂なのはご容赦を。

ああ、それと最後のアクシズショック(劇中で初めてそう呼ばれることを知った)のサイコフレームの共鳴は
マジで身震いが止まらなかったー!
劇中で目撃していたキャラ達と同じように思わず魅入ってしまいましたよ。
これが世界に見せた人の心の光か…!

そんな中、唯一サイコフレームの共鳴を見ることなく、ただ怒りに震えるリディ少尉。
最後の形相はミスター・ブシドーを連想させましたが原作未読組としては強化されてしまうんじゃないか、
バンシィに乗り込んでしまうんじゃないか、と妄想。

もうここまで来たら最後まで原作は読まないを貫きたいところですが、次回が2013年春とか言っている意味が
ちょっと判りませんね。生殺しか…!
episode7までの制作が決まったのは嬉しいですが、この状態で1年のお預けなんて、バンダイさんの
ドSっぷりときたら…。


とまあ、至福の1時間ではあったのですが、またこの待つ時間を迎えなきゃならんのかと複雑な心境。
でもやっぱ最高に素晴らしかったのも事実なわけで、最近見たどの映画よりも興奮しっぱなしでしたよ。
これはオレが生粋のガノタだからなのか、単に作品としての価値が高かったのか。
判断は見た人それぞれでしょうが、1年も待たされるのなら次回もまた最高の作品に仕上げてくれでしょうさ!

あ、次回ももちろん先行上映に行く予定ですが、開催されるのなら特別上映の方に行きたいなぁ。
ただあれはチケットの争奪戦がエグいことになってそうなので行けるか微妙ですが。
もうここまで来たら最後まで映画館でみたいですよ。やっぱこの作品は映画館で見てナンボだと思うので。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しましま

Author:しましま
リハビリ中。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『あの花』応援中
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
魔法使いの夜
魔法使いの夜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。