スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPadで写真管理

先日購入した「新しいiPad」に撮り溜めていた写真を取り込んでみました。
DSC_0001_s.jpg DSC_0002_s.jpg

DSC_0003_s.jpg DSC_0007_s.jpg



いや!何これ!超キレイなんですけど!
このの画像からでは判りにくいですが、自分が撮った写真とは思えないくらい超キレイ。
これがD5100の性能なのかRetinaディスプレイの効果なのか、はたまた相乗効果なのか。

そういえばコンデジ時代も含めて写真を撮りまくってはいましたが、あまり見返すことは
無かったからなぁ。
見返すとしてもカメラの液晶だったりサムネイルだったりと元の画像を見ることは、
あまり無かったのでこれが本来の形なのかもしれないけど自分としてはすげー新鮮なわけで。
D5100で撮った写真もblogにアップロードする際にコピーファイルを圧縮してるだけですし。

MBAで見た時にもキレイだなぁ、とは思いましたがこれがディスプレイの性能と解像度の
差というやつなのか、「新しいiPad」で見るとまた新しい感動が。
試しにiPad2で同じ写真を取り込んでみましたが、「新しいiPad」で見た後だとイマイチですね。
や、決して悪くはないんですけどね。パッと見言われなければ判らないでしょうが、一度気になると
どうにもジャギーが目についてしまいまして。

やはり動画以上に静止画で効果をより発揮するという見立ては間違ってなかったです。
今後、D5100で撮った写真は「新しいiPad」に取り込んで管理しようと決意。
また新しい楽しみが増えましたよ、うふふ。

問題は容量ですね、自分が買ったのは16GBモデルなので。
この辺は覚悟していましたが、だいたい250枚くらいで1GBに達する模様。
システム領域で半分近く使用していますし、実質写真で使える容量は8GBくらいかなぁ。
そうなると取り込める写真の枚数は2000枚程度が限度っぽい。

おおーっと、これは結構シビアな問題ですねー。
とは言ってもiPadに取り込みたいような写真は限られてるしなぁ、2000枚だったら大丈夫かな?
似たようなアングルやボケボケの写真はカットしましたし、ちゃんと精査すれば問題無さそう。
実際、ACEやら江戸東京たてもの園やら桜やら、取り込んだのは撮った枚数の数分の一だったし。

後は取り込み方次第というのもあるのかもしれない。
全く知らなかったのですが、iTunesから取り込む際に画像サイズを自動で環境に合わせ適切に
リサイズしてくれるんですね。
動画は解像度大きいと対応してないと言われてエラーを吐き出すので、てっきり画像も同じなのかと
思い込んで、自分でリサイズしていましたよ。
なので250枚で1GBというのは2048×1536のサイズで、という形になります。


まあ、次期iPadを買うとしたら32GB辺りにした方が良さそうですかね。
64GBは…要らないかな?その時になったら今回の運用踏まえて検討してみよう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しましま

Author:しましま
リハビリ中。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『あの花』応援中
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
魔法使いの夜
魔法使いの夜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。