スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄人兵団は最高傑作(ネタバレあり)

深夜アニメを観ていたらとんでもないCMが!

映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~公式サイト

あの鉄人兵団がリメイクだとー!?
こりゃあ吉報じゃい!!

最近のドラえもん映画はさっぱり判りませんが、個人的に15作目くらいまでは名作揃いだと思います。
海底鬼岩城や魔界大冒険、小宇宙戦争等ももちろん面白いのですが、その中でもドラえもん映画で何が好き?と聞かれたら迷わず「のび太と鉄人兵団」と答える程、鉄人兵団は名作です。


ドラえもん(子供向け)映画と侮ること無かれ。取り扱っている内容も結構奥が深い。
簡単に言うと別の宇宙からロボットが地球侵略に来るという話ですが、その理由は地球人を奴隷にするため、と中々にディープな内容。

ある一人の人間(ロボットにとっての神様)が作ったロボット達だけの世界にも身分制度があり、近年になりロボットは皆平等という考えが広がって、新しい労働力として人間を奴隷にするため地球に来た、という話を聞いたしずかちゃんが
「まるっきり人間の歴史じゃない。神様もさぞがっかりしていることでしょうね」
と言うわけですが、これ小学生の台詞じゃないよね、と思うくらい話が濃い。

もちろん話だけではなく演出も素晴らしいわけで、ドラえもん映画は大抵ドラえもんやのび太達、映画のゲストキャラの活躍で敵と戦って勝利することが多いわけですが、鉄人兵団の圧倒的な物量と絶望感が半端無い。
負ける戦と判りつつ戦わなければ地球が滅ぶので子供達だけで挑むとか、映画としての盛り上げも最高です。

他にもリルルとのび太の掛け合いやリルルが地球を救うシーン等、取り上げだしたら切りがないのですが、数ある名シーンの中でも特に素晴らしいのがラスト。
最後のシーンからエンディングロールのくだりは、もう最高の演出としか言いようが無いです。
あんなに最後が素晴らしい映画はそうそうありませんよ!

とまあ、こんな感じでベタ褒めするくらい最高の「のび太と鉄人兵団」がリメイクとあってはテンション上がらずにはいられません!
もちろん、近年のリメイクブームで名作が改悪されてしまう、ということも多々あるので不安もあります。
やはり観なければ良かったと思うかもしれませんが、それはそれ。
最新技術であの作品をもう一度観たいという気持ちもありますので楽しみにしたいところ。

まあ、最大の問題はちびっ子達に紛れて映画を観なければならない、ということですが!
もうアニメ映画なんぞ何回も一人で行っていますが、それは周りが大きいお友達ばかりだから行けるというわけで、リアルおっさんがちびっ子に紛れて映画を観るというのは中々の拷問――!
この問題をどう乗り切るかが最大のポイントになりそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しましま

Author:しましま
リハビリ中。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『あの花』応援中
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
魔法使いの夜
魔法使いの夜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。