スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アクアテラリウム/やなぎなぎ」フライングゲット!

やなぎなぎさんの6thシングル『アクアテラリウム』がついに発売されましたよ!!!
IMG_6428_s.jpg

途中で1stアルバムのエウアルが発売されたとは云え、シングルは4月のユキトキ以来なので実に7ヶ月ぶり…!
長かったホント長かった…!!
凪のあすからのEDで聴いて以来これはもう自分の中でヒット間違いなしとCDの発売を心待ちにしていましたが、
ついに…ついに…!

先日のライブでフルVerの音源が解禁され、こりゃあオレの予想は間違いなかったと断言できたわけですが、
やはりCD音源で聴くそれはまた違った感動があり、もうこの日記を書きながらリピート再生しまくりです。
マジでオレのツボ的に石川智晶さんとのタッグは最強クラスの相性というか、今後もこの二人の作品が聴きたいなぁ。
ラジオでも言ってましたがオレもDメロのくだりすげー好き。フルVerで解禁されマジ聴きいってます。


で、なぎさんのCDシングルと云えばカップリング曲もハズレがないと定評なわけですが、今回の2曲も見事な
当たり曲で、とりわけなぎさん作詞作曲による「mnemonic」はオレ個人的に最高クラスにお気に入り。
「アクアテラリウム」もドツボにハマりましたが、ヘタしたらそれを超えるんじゃね?というくらい。

もうファンの方ならすっかりお馴染みですが、シングル曲には必ず1曲なぎさんの作詞作曲が入ってくるんですよね。
自分は今までの中では「link」が特にお気に入りだったのですが、今回の「mnemonic」はダントツでお気に入りに。
や、どの曲も素晴らしいし順番なんかつけるのもおこがましいのですが、これに関しては言い訳のしようがない。

自分はシングル曲含めて、出来るだけCDの発売を楽しみにしたいので事前に試聴とかは行わないのですが、
ラジオを聴くようになってからは不可抗力で何度か聴いてしまい、もうその時点で「mnemonic」に関しても
予感はありましたが、もしかするとこれ「アクアテラリウム」以上にヘビロテしちまうぞ…?

ナタリーのインタビュー記事でも書かれていたのですが「アクアテラリウム」と地続きになっている曲のようで。
歌詞も「アクアテラリウム」とリンクしていますし、なるほどなー、と。

あ、ナタリーのインタビュー記事は毎回新曲が出る度にあるのですが、作品の核に触れ話運びが実に上手く
毎回楽しみにしています。読んでてホント面白いし作品のことが判りやすい。


そして3曲目となる「You can count on me」は久しぶりの流歌さん作曲で「アクアテラリウム」と「mnemonic」と
違い明るくポップな歌。
ライブを意識した曲、とのことですが個人的にはなぎさんによる歌詞がお気に入り。
他の作品と違い直情的で凄く前向き。凄く元気づけられる歌詞でホント頑張ろう、と思うわ。
今の気持ちにピッタリでこれまたリピートしまくりです。

えー、結局のところ3曲とも繰り返し聴きまくっている感じですね(笑)

「You can count on me」に関してはTwitterの発言からも高確率で次のアンコールツアーで歌われると
思いますが、「mnemonic」も生歌聴きたいなぁ…。「アクアテラリウム」と続けて聴きたい。
今回もインストアライブ無いからなぁ…もう今後はサイン会オンリーなのかな…。

まあ、イベントがあるだけでも十分嬉しいんですけどね。
それでもどうしても欲張ってしまいます。


あ、そういえばまだだいぶ先ですが2014年5月18日の「凪のあすから」イベントに出演が決まりましたね。
参加条件が凪あすのBD第1巻と第2巻を購入して、しかも抽選というハードルの高さですが自分はもともと
購入予定だったのでノー問題。

あとは抽選で当たることを祈るのみですよ…!




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しましま

Author:しましま
リハビリ中。

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『あの花』応援中
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
魔法使いの夜
魔法使いの夜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。