スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/Apocrypha第2巻読了(ネタバレあり)

『Fate/Apocrypha 第2巻』読了。
IMG_5861_s.jpg

や、もう大変素晴らしかったです。
第2巻も第1巻に引き続きオレの中二病心を見事なまでに刺激しまくりでしたわ…!


もうあまり多くを語ることもありませんが、ネタバレ含んだ感想もあるため以下折り畳み。


続きを読む

写真:大岩フラワーガーデン(2013年8月)

昨日行ってきた大岩フラワーガーデンの写真整理が完了したので掲載。
数が多くなってしまった…。
20130824_005_s.jpg 20130824_014_s.jpg

20130824_019_s.jpg 20130824_023_s.jpg

20130824_032_s.jpg 20130824_052_s.jpg

20130824_053_s.jpg 20130824_056_s.jpg

今回も例によってダンボーさんを持参していったのですが、ひまわり畑では撮ること叶わず。
なんとか上手く撮ろうと思ったのですが、背の高いひまわりと共には無理でした…。

一枚だけダンボーを持ちながら撮った写真がありますが、それが限界。
つーか他にも人がたくさん居たので恥ずかしくてこれ以上は無理。
20130824_061_s.jpg 20130824_079_s.jpg

20130824_080_s.jpg 20130824_086_s.jpg

20130824_090_s.jpg 20130824_095_s.jpg

20130824_097_s.jpg 20130824_109_s.jpg

20130824_118_s.jpg 20130824_140_s.jpg

20130824_143_s.jpg 20130824_149_s.jpg

20130824_151_s.jpg 20130824_161_s.jpg

うーん、やっぱ天気が曇りだったので写真がイマイチだなぁ。
青空だったらここまで迷うことは無かったのでしょうが、曇のためどうにも空が白っぽくなってしまう。
色々と思考してみましたが、ここいらが今のオレには限界っぽい。
次こそは晴れた日に…。


続いてぬこ写真。やっぱひまわりよりこっちの方が多かった。
20130824_185_s.jpg 20130824_188_s.jpg

20130824_190_s.jpg 20130824_193_s.jpg

20130824_195_s.jpg 20130824_198_s.jpg

20130824_205_s.jpg 20130824_207_s.jpg

20130824_220_s.jpg 20130824_230_s.jpg

20130824_232_s.jpg 20130824_247_s.jpg

20130824_268_s.jpg 20130824_270_s.jpg

20130824_275_s.jpg 20130824_280_s.jpg

20130824_287_s.jpg 20130824_292_s.jpg

20130824_302_s.jpg 20130824_306_s.jpg

数は撮りまくったのですが、もーブレっブレのブレまくり。
さすがは自由気侭なネコ様ですよ、カメラには興味を示すくせにシャッターを切ろうとすると動きやがる…!
とりあえず比較的綺麗に撮れた写真を載せてみましたが悔いが残るなぁ。

それにしてもここのネコさん達はほんとに無防備ですね。
単にオレが舐められていただけかもしれませんが、カメラ構えても平気で近づいてきますし、通行の邪魔ですよと
言わんばかりに尻尾ふりふりしながら目の前を横断する始末。

挙句の果てには写真撮ろうとしゃがんでいたらオレの膝の上に乗ってくつろぎだしやがりましたよ…。
や、もうめちゃめちゃ可愛かったですけどね?
でも全く動くことが出来ずにまさに榊さん状態。
IMG_5860.jpg

その時の写真。角度的に上手く取れんかった…でも幸せでした。
20130824_200_s.jpg

つーか基本的にお乳飲んでるか寝てるかばかりなのですがこの寝顔写真はすげーお気に入り。
20130824_317_s.jpg

めちゃめちゃ幸せそう!みんな同じ顔しておるわ(笑)


最後は石窯の写真。
20130824_323_s.jpg 20130824_324_s.jpg


ひまわり畑が目的でしたが気が付けばネコのに夢中になっていました。
ホントまた行こう…!

念願のひまわり畑。

今日はこの夏念願のひまわり畑に行ってきましたよ!!
IMG_5847_s.jpg

昨日時点で今日の天気は雨と言われていたので今日のひまわり畑は絶望的かと思われましたが、
なんと幸運にも雨は上がり空はうっすらと曇模様。
雨が降るよりは全然良いですが、出来れば青空の下でひまわりの写真を撮りたかったなぁ。

まあ、ひまわりの旬の時期も限られていますし行けるだけマシというもの。
どこのひまわり畑に行こうかと思いましたが、今回は群馬県の大岩フラワーガーデンに決めました!

えー、決め手になった理由は石窯のピザが食いてぇという何とも花より団子。
IMG_5857_s.jpg

孤独のグルメに並ぶ夜食テロとして名高い銀の匙で見た石窯ピザがもうホント美味そうで…。
そう思ったら居ても立ってもいられずピザを食すために関越を北上してきました。
もちろんひまわり畑もね。

途中少し渋滞がありましたが夏休みの割には比較的スムーズに移動が出来ました。
ただ、関越を降りてからが長いため、大岩フラワーガーデンに到着したのは1時頃でした。

もうこの時点でお腹はペコペコ。
眼前に広がるひまわりを無視してまずは腹ごしらえ。早速ピザを食べることに。
食券制だったのですが、一番食べたかったポテトピザは既に品切れ。

なんてこった…。

仕方が無いのでミックスとツナを注文。
ポテトは次の機会にするとして後はピザが焼けあがるのを待つのみ…!

と、ここで大きな誤算が。
ピザが焼けるまでの時間を完全に失念していましたよ…!

夏休みの土曜日ということもあり、結構な数の客。
しかも石窯のピザは一度に3枚までが限界の模様。
どれくらいの待ち枚数か判りませんが、整理番号は52番で現在30番ほど。
…長期戦を覚悟しましたが、まさか焼けあがるまで1時間半も待つとは思いませんでしたよ…。

ただまあ、山頂付近ということもあり凄く涼しくて気持よかったです。
なんかもう都会の喧騒から外れ山奥でまったりしていたらあっという間に時間が経ってしまいました。
ああ、ホント気持よかった…。

んで、ついに念願のピザですよ!
IMG_5841_s.jpg IMG_5842_s.jpg

大きさは思ったほど大きくなく、これは物足りないかな?と思いましたが意外とボリューミー。
つーか焼き立ての熱々ピザはホント美味い…!
生地の香ばしさにとろけるチーズ。極めつけは特性の燻製ベーコンですね!

いやはや、ピザを食べる機会ってあまりありませんが、山奥という風情も相まって最高に至福の一時でした。
ピザってこんな美味いのか…!
次は今回食えなかったポテトを食いに来よう。

で。
良い感じにお腹も膨れた所でメインのひまわり畑へ。ちゃんと忘れていませんよ?
IMG_5844_s.jpg IMG_5851_s.jpg

例の如く一眼で撮りまくったので今回はiPhoneの簡易撮影分のみ。
いやー、見事なひまわりでしたよ…!
これだけ数があっても一糸乱れず同じ方向を向いているひまわり。
太陽の方向に向くと言いますが、朝日の方向なのかな?

残念ながら少しだけ旬を過ぎていたのか一部はクターっとしてましたが、それでも見事なひまわり畑でした。
というか区画毎に旬の時期が違うみたい。来週までは未だ大丈夫そうです。

惜しむらくは青空の下でひまわりの写真が撮れなかったことかなぁ。
まあ、ピザのリベンジも込めて来年また来てみよう。


そういえば撮影客の中にコスプレ写真を撮っている人が居ましたよ。
忍者コスでしたが、あれは忍たまかな?
確かにこういう場所はコスプレ写真にも向いていますからね。
話には聞いたことはありましたが、実際に見ることが出来るとは思いませんでしたよ。

あとは白のワンピース姿の女性とか。
なんでしょう、青空の下のひまわり畑で白のワンピースと麦わら帽子を被った女の子って最高に絵になるよね?
つーかひまわり畑における標準オプション的に溶け込みすぎているイメージなのですが初出ってなんなんだろう?
日本古来の伝統っぽいイメージです。


というわけでピザにひまわりと大満足の大岩フラワーガーデンでしたが、ここで思いもよらぬ施設が他に。
なんと「ネコの家」なる施設が存在すると…!
ほうほう、ネコがたくさん居るのかな?とwktkしながら覗いてみたら想像以上の天国でした。

小屋の中にネコが30匹程。
もう一心不乱に写真を撮りまくってやりましたよ…!
もしかしたらこれ、ひまわりよりも撮ったんじゃないかというくらいに。

ただ、問題はやつら動きまくるということ。
動物の写真を撮るのがこんなに難しいとは思いませんでした…。
しかも気まぐれと名高いネコ様ですからね。そりゃあ簡単に写真は撮らせてくれませんでしたよ。

とりあえず休み中に写真整理をしたいと思いますが、綺麗に撮れていることを祈るばかりです。
つーわけで今回はiPhoneで撮った2枚だけ。

母猫のお乳に群がる子猫たち。
IMG_5852_s.jpg

仔猫の破壊力は尋常じゃない。
なにこの地球最強種。萌え死ぬところだったわ。


ねこ鍋ならぬねこカゴ。
IMG_5855_s.jpg

お持ち帰りぃぃぃ〜〜〜〜!!!!!
いや!もう!マジで!
なんでこの子達こんな小さなカゴに群がるの!?と思ったら何のことはない、丁度向かいに扇風機が設置されていて
風の当たるこのカゴにみんな入っていくんですよね。
お乳飲み終わった仔猫とか普通に入るスペースが無いのにカゴの中へ。

ネコonネコ。

ホント幸せ空間でした…。
友人が動物苦手とか言って一人レストランに戻ってしまったのですがマジ人生損してるわ。


というわけでピザにひまわりにネコと避暑にももってこいの大岩フラワーガーデン。
10月にも別の花が咲くようですが、やっぱ見るなら夏が一番かな。
来年の夏も絶対また来よう…!

読みたい時に読む:ハチミツとクローバー

なんかふと「ハチミツとクローバー」が急に読みたくなり一気読み。
IMG_5836_s.jpg

いやはや、久しぶりに読みましたがやはり名作ですねこの漫画は…。
「恋愛」というより「青春群像劇」。
人が成長していく様や人間関係における心の機微、葛藤を表情や仕草より言葉で紡ぐ作風。
名言などとという世俗的な言葉でしか言い表せないのがもどかしいくらい心に沁みる言葉の数々。


もう連載が終了して7年ですか。
リアルタイムで読んでいた当時は竹本らメインの5人(一人除く)とほとんど同年代だったということもあり
感情移入しやすかったのですが、今改めて読むと花本先生や藤原デザイン事務所の面々と近しい年齢になり
あの時は気にも留めなかった言葉に今更ながら共感しまくり。


花本先生の「さみしくなったりしますか?」という山田さんの問に対する
「ん? さみしいよ でも ただそれだけの話だよ こう 波みたいに が——ッときて かと思ったら
す——っとひいて それがずっとくりかえし続くだけさ」という回答は何とも的を射た表現だなぁと。

「ったく大人になったくらいで何が変わるよ? せーぜー腰が痛くなったり駅の階段で息切れする位だ
いつだって帰りたいと思ってるけど そこが何処にあるのかすらわからないままだ」という花本先生の言葉は
まさにその通りだなぁと実感。でも、こういう考えを客観的に見れる時点で、やっぱ大人だわ、と思う。

オレはそこまで達観した考えが出来ないからまだまだガキのままですね。未だに直情的。
つーか、そういう大人だ子供だと線引きをすること自体が子供の証拠なのかな。


因みにオレも青春スーツ脱却できてないっす。
野宮さん格好いいと思うけど、青春スーツ再装着バージョンの方が好きっす。
昔はそんな好きじゃなかったんだけどなぁ。
今にして思うと、真山の言うところの「『こうなりたかった』自分の完成型」っていう見方に近かったのかもしれない。
憧れが必ずしも好意には繋がらないといういい例だったのかな。


作中ではあまり多くありませんでしたが、森田さんと山田さんの関係が好きです。
山田さんの事になるとストレートに感情表現できる森田さんとか。
お互いが自分の事を蔑ろにして相手のことばかりを思いやる性格故か、痛ましいことこの上ないですが
この二人の関係は見ていて何故か救われます。


しっかしホントなんというか、この漫画に出てくる人物や人間関係って絵に描いたような理想形ですね(事実、漫画ですが)
全員が芯を持っていて相手の事を思いやることが出来る善人の集まりというか。
嫌味な人は居ても心底嫌な奴はいないという優しさに溢れた世界。

まあ、フィクションなんだからそんな些末な事を気にするなよ、って感じですがこういうキャンパスライフに
憧れる人って多いんだろうなぁ。
かくいう自分もそのうちの一人だったわけですが。

現実はお察し。


そしてこの漫画を読む度に思うのが、オレも自分探しの旅に行けば良かったー!と(笑)
まあ、そこまでの行動力は残念ながら持ち合わせていませんが、何も考えずに自由気ままに旅をするなんて
しがらみの多い社会人にはなかなか難しい。

前に友人が会社を辞めて世界一周の旅に出た時は、自分ももう少しやりたい事を尊重してうだうだ考えずに
まず行動しよう、と誓ったもんですが、ここ最近の行動を鑑みると「ほどほどに」という言葉が脳裏をよぎるわ(笑)
後悔は無いので良いんですけどね。
何もしないで後悔するより、何かして後悔した方がよっぽど良いです。
生きる上での糧になるし。失敗も成功も。



というわけで登場キャラの紹介やあらすじも何も言わず、ただただハチクロ読み終わった感想を綴ってみました。
未読の方は完全においてけぼりですが、ホント名作なのでぜひ読んでもらいたい。
全10巻と比較的集めやすい巻数なのも良いですよ。


因みに実写版の映画とドラマは観てません。
評判もあまりよくなかったし。

アニメは面白かったですよ。
原作に忠実だし、挿入歌でタイトルの由来でもあるスピッツとスガシカオの楽曲が使われているのも良かったです。
原作とは違った雰囲気を味わえます。
BD-BOX出てくれないかなぁ。



あー、最後に森田さんも気に入っていたご飯と黄色い甘いたくあんと魚肉ソーセージという組み合わせは
意外なことにマジで美味いんだぜ?
20130823.jpg

我が家オリジナルの海苔巻にこの二つが入っていたのですが小さいころ大好きでしたよ。
他の具材は薄い卵焼きと炒めたほうれん草。味付けはどちらの具も薄め。
みじん切りの人参がご飯にまぶしてあってごま油ベースで味が調えてありました。お酢は使いません。
あ、魚肉ソーセージも炒めてあったから、その際にごま油を使っていたのかな。

細巻くらいの大きさで一口大に切られて弁当に敷き詰めてあったなぁ。
小学校の運動会や遠足でよく持たされて友達になんだこれ?と言われたけど、分け与えるとすっげー好評で
しょっちゅう、皆にくれくれ言われるもんだから、いつも多めに持って行ってたよ。

ああ、久しぶりに食べたくなったな…。




月末の納品物(2013年8月その1)

月末の納品物。8月第一陣。
たまこまーけっと 第6巻(AA)』、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第3巻(AA)』購入。
IMG_5833_s.jpg

たまこまーけっとのマラソンが無事に完走。
お疲れっした!!

あー、これでついに完結かぁ。
いまどき珍しいくらいの夕方ほのぼのアニメだったのでぜひとも続編を作ってもらいたいですが、
京アニさんは色んな作品を抱えているので難しいかなぁ。

Free!も面白いですがBDを購入するほどには踏み込めずスルーしました。
そもそもターゲット層じゃないし。オレ。
あ、でもこの前も書きましたが夏開始アニメの中ではトップクラスで面白いですよ。
先週の第6話を見ながら思わずモニター前で「しないのかよ!」と突っ込んでしまったわ(笑)


俺妹。はそういえば第14話〜最終話の配信が開始されているので忘れないうちに観ないと。
BDで見たいんですけどねー、でもそれだと半年先になっちゃうし待ちきれない。


進撃の巨人 第2巻(AA)』購入。
IMG_5834_s.jpg

先日買った第1巻に引き続き第2巻が到着。
休み中に纏めて観ようかな。
第2巻には「Attack 音 体感」イベント優先販売申込券が封入されているので忘れないうちに
申し込んでおこう。
この手の申込って期間が短い上にいつも忘れて放置しちゃうので。

まあ、オレの運で当選するか否か…。
ダメもとで申し込んでみよう。


そういえば夏アニメはほっとんど切ってしまったのですが「ワタモテ」がすげー面白いです。
つーか最近は回を追う毎に破壊力が増してきて、観るのが苦痛になってくるレベル。
や、もう直視できねーですよ、痛すぎて(笑)
今週のイヤホン挿し間違えて自分録音の痛台詞が母親に聞かれるシーンはもう耐えられんかった…!

あのメンタルの強さはオレも見習わないとなぁ、メンタルだけ。

あ、そういえば先週のEDが「夏祭り」の初音ミクカバーというサプライズで本来であれば名曲に歓喜するところだけど
使いどころが下劣すぎてただただ唖然としてたわ(笑)




プロフィール

しましま

Author:しましま
リハビリ中。

最新記事
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『あの花』応援中
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
魔法使いの夜
魔法使いの夜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。