スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やなぎなぎワンマンライブ「エウアル」チケット発券!

10月のやなぎなぎさんワンマンライブ「エウアル」ですが、チケットの発券通知が土曜日辺りに
来ていたのですが、近くにセブンイレブンが無い上に中々行く機会が無かったので今日まで発券出来ず。

ちと遠回りしてセブンイレブンに立ち寄って発券してきましたよ!
IMG_5739_s.jpg

毎回この発券でドキドキするのが整理番号。
いい場所で見れるかはこの番号に全てが掛かっていますからね…。

や、まあ参加出来るだけでも十分っちゃ十分なんですけどね。
それでもやはりいい席で観たいと思うのは誰もが望むこと…。

ぶっちゃけてしまうと席の場所よりも前に居る人の方が重要だったりするんですけどね。
背の高い人が前に居ると例え前の方でも見づらいので。
この辺は完全に運なのでもはや祈るしかない。


んで、肝心の整理番号は以下のような感じでした。

東京公演 250番台

大阪公演 80番台

名古屋公演 40番台

おお?意外と悪くはない…?
東京公演が少し後ろの方なのが気になりますが、大阪と名古屋は二桁台。
しかも名古屋に至っては割と前の方いけそう?

こういうのってプレミアムファンクラブ会員なら優先されるのかな?と思ったのですが優先されるのは
チケットだけで、番号は完全にランダムくさいですね。
まあ、それでも一般販売よりは前の方だと思うのですが。

兎にも角にも行ったことの無いライブ会場故、規模感が全然掴めませんが後は本番を待つのみですよ…!


…まだあと3ヶ月ありますが。



スポンサーサイト

月末の納品物(2013年7月)

月末の納品物。
たまこまーけっと 第5巻(AA)』、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第2巻(AA)』、
とある科学の超電磁砲S 第1巻(AA)』、『ラブライブ! 第5巻(AA)』購入。
IMG_5705_s.jpg IMG_5706_s.jpg

先月で3作品のマラソン完走し、現在購入している作品はこの4作品のみ。
たまこまとラブライブもそろそろ完走しますし、だいぶ購入ペースは抑えめな印象。

今までが買いすぎたんだよなぁ…と観ないアニメより美味い物食いに行ったり未だ見ぬ景色の写真を
撮りに行ったり、そういったアウトドア方面で散財した方が精神衛生上も宜しいのかな、と考えるように。

や、それでもアニメは見続けますし面白い作品はこれからも買い続けること間違いないのですが、
無闇矢鱈に買いまくるのではなく本当に欲しい作品だけ買うように吟味しようかなあ、と。

差し当たっては各クール作品で購入するBDは基本2作品、多くても3作品まで、と自分ルールを課してみたり。

最近は割とすぐにBD-BOXで販売したりもするので、もう少し冷静になって考えても良いんじゃないかなー、とね。
しかも劇場作品も増えてますしTVアニメ以外でも購入するポイントが多いので、これくらいのルールがあった方が
良いのかもしれない。

今までの買い方から考えると難しいかな?と思いましたが今期の作品で購入予定なのは物語シリーズだけでした。

今年の夏は本当に放映数が多くてね…ひと通り録画はしているのですが今月はイベントもあり多忙だったので
あまり消化しきれず。
観ていてしんどいものもいくつかあったので3話もたずに切ってしまった作品も…。

昔の自分ならとりあえず観る、が信条だったんですけどねぇ。
最近は通勤時間も音楽を聴いている時間の方が増えてしまいましたよ。
エウアル聴きたいし。

つーか2クール、続編もの以外の新規作品で一番面白いのが「Free!」なんスけど…。
おもいっきり女性向け作品にも関わらずこの面白さはさすが京アニとでも言うべきか。

よくよく考えると今まで女の子がやっていたことを男キャラがやっているだけ、というのもあるのですが、
性別が入れ替わっただけでこうも見方や面白さの質が変わってくるものか。
やたらあざとい水着アングルや水着試着会なんて、今まで萌豚相手にやっていたお決まりシーンですよ?
性別が変わっても受け入れられるとは二次元作品はホントに奥が深い(違う

割と本気でBD購入を検討している辺り、オレも相当毒されている気がするなぁ。

何はともあれ「Free!」は予想外に今期イチオシ作品となってしまったので今後の動向次第ではポチって
しまう可能性大です。


劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語/[後編] 永遠の物語(AA)』購入。
IMG_5738_s.jpg

そういえば次の仮面ライダーがぶっちー原作ですげー楽しみなんですけど…!
各所で言われていますがライダー大戦っぽい作品のようで、果たしてどれだけのライダーが悲惨な最期を迎え
日曜の朝からちびっ子達に絶望を振り撒くのか考えただけでも恐ろしい…!(マテ




『棺担ぎのクロ 第4巻』ついに発売!

棺担ぎのクロ。~懐中旅話~ 第4巻(AA)』がついに発売されましたよ!
IMG_5734_s.jpg

ついこの間、数年ぶりに第3巻が発売された!と喜んでいた記憶があるんだけど、もう1年半も前の話だった。
マジですか…もうそんなに経つのか…。そりゃあ時間感覚も狂ってきちゃいますよね。

まあ、何はともあれ今回は早めのリリースで嬉しい限り。1年半が早いかどうかは置いといて。
さも当然のように2冊買いしていますが、もちろん特典目的で複数買い。

念のため断っておくとこういう複数買いするのって、なぎさん関連かきゆづき作品くらいなんだぜ?
今月はそんな買い方ばかりなので説得力はありませんが。

画はもちろんのこと世界観や雰囲気、内容と全てにおいてきゆづき作品は個人的ツボなわけでして。
言葉運びのセンスなんて感嘆するばかり。全く作風の異なるGAとクロどちらも大好きな作品ですよ。


とりあえず今回はZINととらのあなで査収。
毎回きゆづき作品はこの2店舗の特典が潤っている印象。

ZINは16P冊子。
IMG_5735_s.jpg

主にラフ画メインですが、こういうラフ画って大好き。
コミックスの巻中おまけや同人誌でよく載っていたりしますけど、ラフ画集とか普通に売ってくれても良いくらい。
まあ、もちろん好きな作家さんじゃないと買わないので中々に難しいのでしょうが。


とらのあなは恒例の描き下ろしブックカバー。2冊買ったので丁度良かったです。
IMG_5736_s.jpg

後はアニメイトの栞とゲーマーズの描き下ろしポストカードが気になるけど、どうしたものか。
自炊用にもう1冊くらい買ってもいいかも、と思いましたが最近は出費が酷いのでこの辺にしておこうか…。

つーかそろそろクロもアニメ化して良いと思うんだけどやっぱ題材的に難しいのかな?
きらら系に在りがちな萌えや日常とは程遠いですし。
どちらかというと世界観や雰囲気を重視している作品なので求められるクオリティも高くなりそう。
ドラマCDは良かったんだけどなー、アニメ化は厳しいんかな。





やなぎなぎ1stアルバム「エウアル」イベント@WonderGOO守谷

今日はついにやなぎなぎさんの1stアルバム「エウアル」発売イベント最終日。
最後のイベント会場となるWonderGOO守谷店まで行ってきました!
IMG_5726_s.jpg IMG_5727_s.jpg

IMG_5729_s.jpg IMG_5730_s.jpg

今回はいつもより開場遅め。15時からイベント開始なので何時くらいに行こうか迷ったのですが、
気負うこと無く起きた時間で移動開始。
まあ、結局それでも着いたのは12時くらいでしたので待ち時間は3時間。長かった…。

自分が着いた時には8人くらい既に人が集まっていました。
これくらいの人数なら最前列確保は大丈夫そう、ということで待ち時間はいつもの如くゲームとアニメ鑑賞。
ドラゴンズクラウンが面白いこともあり、確かに長かったですがそこまで苦ではありませんでした。

同じなぎさんファンの方ともお話出来ましたし、イベントの待ち時間はすっかり通過儀礼ですね。

そうこうしているうちに14時45分くらいから入場開始。
当然ながら最前列を確保です、やったぜ。

それにしても、やはりWonderGOO守谷はステージとの距離が近いですねー。
キャナルシティも近いなぁ、と思いましたがWonderGOOはさらに近い…。
お台場の時はまあいいか、という気もありましたがWonderGOOは最前列で聴きたくなるなぁ。

待ち時間はユキトキのMVがエンドレスで流れていましたが、気が付けば会場内はギュウギュウ詰め。
200人という話でしたが、これもっと居るんじゃないの?という気がしてきます。


そんなことを考えていたらついに最後のイベントが始まり…なぎさん登場です!
今日は全身白一色の衣装に黄色い大きなリボンがアクセントになっていて相変わらず素敵。
長かったエウアル発売記念イベントもこれで終わりなんだなぁ、と思いながらも最後なんだしめいいっぱい
楽しもうとライブに集中してきました。

本日のセットリストは以下の通り。

1.ユキトキ
2.青のパレード
3.カゼノトオリミチ
4.ビードロ模様

今まではストレンジアトラクターでしたが、本日は初の青のパレード生歌です!
ユキトキに続いてポップな曲調でライブのノリとしては申し分無し。最高でした…!

ユキトキと青のパレードの合間にMCも挟んだのですが、ここでは肉の話。
Backstreet Boys結成20周年のインタビューを観ていたら好きな日本食で叙々苑を挙げたとのこと。
ここから肉一択トーク(笑)
そういえば何も食べずにイベント会場に馳せ参じたので空腹感が半端ありませんでした…。


カゼノトオリミチの前にもMCがありました。
今回のミニライブでは毎回セットリストに含まれていたのですが、デビューしてから一年、そして初のアルバムリリース。
今まではほとんど一人(なぎさん曰くぼっち制作)だったのですが、デビューしてから色んな人と曲を作ったり
ファンの人との交流が増えたり、新しい素敵な出会いに感謝の意味も込めてカバー曲にカゼノトオリミチを選んだようで。
続いてのビードロ模様の思い出話でもそうでしたが、心なしか目を潤ませていたようにも見え、こちらまで
グッとくるものがありましたよ。

というわけで最後の曲はビードロ模様。
確かにデビュー後初のイベントもWonderGOO守谷店だったんだよなぁ…。
あの時はイベント参加券が手に入らなかったのでモニターでイベントの映像を見ながらサイン会だけ参加したんだよなぁ。

ちゃんとお話したのってあの時が初めてだったので自分にとっても感慨深いものがあり…。
この後のサイン会ではあまりお話することが出来ませんでしたよ。
とりあえずお疲れ様でしたは言えたのですが、なんかもうその後の言葉が続かず…色々話すことは考えていたのですが
そのまま終わってしまいました。

それでも今回のイベントで自分の事を覚えてくれたようで、お礼を言われたのが凄く嬉しかったです。
むしろこの1ヶ月は色んな場所を回って楽しい思い出もたくさん出来たのでこっちがお礼を言いたいくらいでした。


因みにサインは今回初となるエウアル通常版にしてもらいました。
IMG_5731_s.jpg

改めて長かったイベントもこれで終わってしまったんだなぁ、と。
まだ情報解禁出来ないようですが、次に向けても既に動いているようで、10月にはライブもありますし
いつまでも思いふけっているわけにはいきませんね。

8月と10月のアムネシアと俺ガイルのイベントは行けそうにありませんが、ワンマンライブ楽しみにしています…!


最後はこの1ヶ月で査収したエウアルズ。
IMG_5732_s.jpg

初回限定版BDが6枚、初回限定版DVDが3枚、そして通常版が一枚の計10枚。
全てサイン入りデス。
厳密に言うと一枚のCDに複数サイン貰ったりしたのでちゃんと1枚ずつサインを貰ったわけではないのですが。
まあ、10回分のサインってことです。

一応ほとんど開封済み。
プレス工場でサインしたCDが入ってないかなー、という淡い期待をしてみたのですが現実はこんなもん。
なんか悔しいから1枚だけ未開封のままにしておきました。
開けない限りはサイン入りCDが入っている可能性もある、というシュレディンガーの猫状態。
まあ、CDにもサイン貰ってるし別にいいんですけど!


つーわけで、繰り返しになりますが長かったエウアル発売記念イベントもこれにて終了です。
各地でお会いした皆さん、お疲れさまでした!
また次のイベントでお会いしましょう!


さてさて、今月はイベント参加で1ヶ月駆け抜けて終わってしまったので8月9月はちと旅行の算段でもしようかしらね。
差し当たっては来週は美味い物を食べるべく名古屋まで1泊2日の旅。
噂によると今年は二回目の土用の丑の日があるようで、まさにドンピシャなので今度はひつまぶしを食ってきます!

あ、もちろん「神が与えたもうた奇跡」こと天むすもね!(笑)

ジブリ映画「風立ちぬ」観てきた。

今日はスタジオジブリの最新映画「風立ちぬ」を観てきました!
IMG_5725_s.jpg

ジブリ映画を観に行くのはゲド戦記以来。
宮崎駿監督作品で云えばハウルの動く城以来かな。

正直言って、庵野監督が声をあてているから、という理由だけで物見山気分で観に行ったのですが、
いやはや、そんな浮ついた気持ちで観に行って申し訳ない、という気持ちで今はいっぱいです。

大変素晴らしい作品でした。

ジブリ映画というとファンタジー要素が強いイメージですが、今作は完全にドキュメンタリーをアニメ化した
ような作品で。
一応原作アリなのかな?
下調べも何もしてないので、堀越二郎という実在の人物を史実に基づいて作品化したと思っているのですが
完全フィクションではないんだよね?

まあ、フィクションでもそれはそれで、という感じはしますが東京大震災から戦争までの激動の時代を
生き抜いた一人の男の人生に思わずこみ上げてくるものが…。
涙腺弱くなったなぁとは思いつつもクライマックスのカタルシスも上々で良い映画を観た後の満足感でいっぱいでした。


ただまあ、個人的には大満足でしたがジブリ映画にしては人を選ぶ作品だと思います。
そもそもの題材に興味が無い人間には入り込みづらいでしょうし、子供向けでは確実に無いですね。
自分も今の歳で観たからこそ思い入るものがあったのだと思います。


肝心の庵野監督の采配についてですが、こちらも個人的にはそこまで悪くなかったり。
や、確かにプロの声優さんと比較すればそりゃあイマイチですが、なんというか最近のジブリ映画は
ああいった雰囲気の声が普通になっていたのでそこまでの違和感は無かったです。

これが宮崎監督の狙いなのかな…?



そういえば全くどうでもいいのですが飲み屋でいつものようにダンボーを出していたら店員の女の子が
めっちゃ食いついてきました。
なんだよ…このダンボー人気は…!ホント、ダンボーさんの人気っぷりには嫉妬せざるを得ない。
IMG_5719_s.jpg



プロフィール

しましま

Author:しましま
リハビリ中。

最新記事
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『あの花』応援中
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
魔法使いの夜
魔法使いの夜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。