スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいAppleTV

第3世代のAppleTVを購入。
IMG_3218_s.jpg

第2世代のAppleTVも持っているのですが、現在寝室の方で利用しており、リビングの方にも
設置したいからもう1台買ってしまおうかなー、と思っていた矢先の第3世代の発表で、且つ1080pにも
対応とあっては買わずにはいらいでか、とこちらは迷うことなく購入。

さっそく開封してみました。
IMG_3219_s.jpg

同梱物はもう第2世代と全く同じですね。というか本体の見た目もデザインも大きさも重さも全く一緒。
IMG_3220_s.jpg IMG_3221_s.jpg

ハードウェア的な仕様の違いって何なんでしょう?
機能面でいえば第2世代もファームのアップデートで第3世代との差は無いですし、正直いって
1080pに対応しているくらいしか違いはないのかな?
IMG_3222_s.jpg

まあ、個人的にはこの差は大きいので買う意味はあったのですが、現状では1080pの動画を再生させる
手段が無いんですよねー。買ったのはいいものの。
強引なやり方としてはiTunesに1080pの動画を登録してAirPlayで再生するくらいか。
個人的な要望としてはAppleTVそのものがDLNAクライアントに対応してくれれば良かったのですが。

現状、一番の使い方としては「新しいiPad」との組み合わせですかね。
iPadにはDLNAクライアントのアプリがあるので、そちらとの組み合わせで運用、という形かなぁ。
あまりスマートには見えませんがネットワーク端末の母艦として活用するのは悪くないかもしれない。


というわけで「新しいiPad」がどんなもんかヨドバシで触ってきたのですが、確かに画面は綺麗に
なっているのですがiPad2との差異が見いだせなかったというか、そこまでの感動が無かったという感触。
展示物なので見たいソースが無い上に人の数が凄かったので落ち着いてみれなかったのもあるかもしれませんが。

そもそも前も言いましたがフルHD以上の解像度に対応したのは良いのですが、動画容量も必然的に大きく
なるわけで、64GBじゃ足りないんですよね。

エンコードもしないでmpgのままでは30分アニメでも1話で数GB単位になってしまいますし、
こういったものはHDDにぶち込んでおくに限るわけで。
通勤時に観る動画に関してはH.264の720p動画にエンコードしているのですが、これを1080pに
したところで活用出来るのは「新しいiPad」だけで、iPhoneやiPod touchには使えない。

なので現状としては動画エンコードに関しては変えるつもりは無し。
となると「新しいiPad」も必要無いかなーと思ったのですが、前述の通りネットワーク端末の
母艦としては使えるんじゃないかな、という考えが生まれてきました。
Retinaディスプレイの魅力も確かに捨てがたいのも事実。

第3世代AppleTVへ1080pの動画をAirPlay出力できますし、現状のiPad2の使い方として外への
持ち出しは殆どなし。動画やら音楽やらデータ類は家のHDDにぶち込んでホームシェアリングなり
DLNAなりで活用すれば16GBで十分なんじゃないかなぁと。
外への持ち出しにはiPad2を使ってね。アプリが1080p伝送に対応してくれていればですが。

ふーむふーむ、なるほどそういう手があるか。
WiiUのようなゲーム用途で使うなら32GBくらいはあってもいいかもしれない。64GBも要らないなぁ。
後は写真閲覧と自炊した漫画をネットワーク経由で今と同じように使えれば確実に購入してるな、こりゃ。


と、諸々書いた後にiPad2で動画を見てみたら…あれ?なんか画面が…。ソースのせい、だよ、ね…?
期待しすぎたせいか初見のインパクトは薄かったですが、我が家のiPad2と比較すると確かに違う。
おおーっと、物欲さんが顔を出して来ましたよ?


スポンサーサイト
プロフィール

しましま

Author:しましま
リハビリ中。

最新記事
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『あの花』応援中
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
魔法使いの夜
魔法使いの夜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。