スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACE2012行ってきた。

今日は幕張メッセで開催中のアニメコンテンツエキスポ2012に参戦してきました。
IMG_3249_s.jpg IMG_3251_s.jpg


なつまちのイベント当たってカメラ買ってから初のイベント参戦とあって気合入れて臨んでこようと
思ったのに連日の雨模様。土曜に限り。
いやー、もうホントなんなんでしょう…なぎさんのサイン会から始まりカメラ持ち歩く土曜に限って
毎週雨が振り続いているのですが…。

しかも今日は強風というおまけ付きで移動中に電車が止まってしまい迂回を余儀なくされ、到着したのが
集合時間の直前でしたよ。
余裕を持って早めに出ておいて良かった…。

とまあ、こんな感じでアクシデント続出でしたが無事になつまちステージを閲覧出来ましたので結果オーライ。
30分という短いイベントでしたが、メインの声優さんフル参加で最高のステージでしたよ!
なつまちラジオの公開録音ということで目録は以下の通りでした。

・なつまち最終回後の感想(キャスト全員)
・回答者抽選の質疑応答
 →キャラの決め台詞(田村ゆかりさん)
 →こんななつまちは嫌だ(荻原秀樹さん)
 →二期を作るとしたらこんな話(阿澄佳奈さん)
・スペシャルゲストrayさん生ライブ
・エンドトーク

制限時間がかなりタイトでしたが、それも含めてキャストの方々の掛け合いが面白かったです。
質疑応答は完全にその場の抽選だったのですが、決め台詞はもう謀ったのか如く田村ゆかりさんに当たり
檸檬ボイスが生で聴けて最高でしたよ(笑)
今回のイベントの一番の収穫はゆかり王国民を生で見れたことかもしれない。
いや、ほんと凄かったです。バンダナとハッピが物凄く目立ってました。

rayさんのライブは今月のなつまちイベントで聴けなかったので思わぬ収穫でしたが、さすがになぎさんは
来ませんでしたかー。正直言うと少しだけ期待していましたが、まあ来週ライブがあるのでそちらを
楽しみにしたいと思います。

とまあ、こんな感じであっという間の30分でした。もう大変満足でした!
その後はせっかくのイベントだし、ということで会場内をブラブラ。
以下、適当に撮り溜めた写真を掲載。

DSC_0482_s.jpg DSC_0484_s.jpg

DSC_0488_s.jpg DSC_0489_s.jpg

DSC_0490_s.jpg DSC_0491_s.jpg

DSC_0492_s.jpg DSC_0496_s.jpg

DSC_0499_s.jpg DSC_0504_s.jpg

DSC_0505_s.jpg DSC_0506_s.jpg

DSC_0513_s.jpg DSC_0514_s.jpg

DSC_0515_s.jpg DSC_0517_s.jpg

DSC_0518_s.jpg DSC_0519_s.jpg

DSC_0520_s.jpg DSC_0521_s.jpg

DSC_0522_s.jpg DSC_0523_s.jpg

DSC_0524_s.jpg DSC_0529_s.jpg

DSC_0530_s.jpg DSC_0533_s.jpg

DSC_0537_s.jpg DSC_0539_s.jpg

DSC_0544_s.jpg DSC_0549_s.jpg

DSC_0551_s.jpg DSC_0553_s.jpg

DSC_0557_s.jpg DSC_0563_s.jpg

DSC_0564_s.jpg DSC_0566_s.jpg

DSC_0567_s.jpg DSC_0568_s.jpg

DSC_0569_s.jpg DSC_0575_s.jpg

DSC_0582_s.jpg DSC_0586_s.jpg

DSC_0601_s.jpg DSC_0615_s.jpg

DSC_0619_s.jpg DSC_0626_s.jpg


例の都条例がキッカケで開催が決定したイベントですが初開催となる去年は震災のため中止。
紆余曲折あったものの開催してみると何とも活気に溢れたイベントで非常に楽しめましたよ。
まあ、強風というこれまた自然の猛威により来場出来るか不安でしたが終わってしまえばなんのその。
終わりよければ全て良しということで来年もまた楽しみにしています。
会場は幕張メッセの半分しか使っていませんでしたが、この規模なら全部使っても良いんじゃないですかね。

スポンサーサイト

イヤホンを新調しようと思う。

今使っているイヤホンが購入してから2年以上経過したので、そろそろ心機一転して新しいイヤホンが
欲しいなー、ということで色々と物色中。

ネット情報を元に1万円ちょいくらいのお値段で良さそうなのをピックアップし、何度か量販店に
足を運んで試聴した結果、以下の3点に絞られました。

・SONY XBA-3SL
・audio-technica ATH-CK90PROMK2
・Sennheiser IE60


当たり前ですが同じような値段帯なのに各メーカーで全く違う音を奏でるのは面白いですね。
自分の好みにあった音を探すのがまたショッピングにおける楽しみの一つですよ。
それぞれを試聴してみて感じた個人的な感想は以下の通り。


SONY XBA-3SL(AA)
音がフラットで凄く聴きやすい。メーカーの紹介通りボーカルの伸びが良く、女性ボーカル曲を
多く聞く自分にはあってるかもしれない、というのが第一印象。
各音域が全体的に滑らかで、これなら聴き疲れることが無さそうです。
ただ、難点だったのが『AT-PHA05BT(AA)』との相性がイマイチだった点かなー。
直挿しなら良い音色を奏でてくれるのですが、どうにもBluetoothレシーバー経由だと音が籠ってしまい
ワンランクダウンしてしまうような印象でした。


audio-technica ATH-CK90PROMK2(AA)
安心のオーテク。
解像度が大変素晴らしく音の情報量が凄いのなんの。迫力、という点においてもこの価格帯にしては
申し分無いんじゃないかと。ただ、ゆったり聴くには逆に厳しいかなー、という印象も。
悪い言い方をすると少しトゲトゲしい感じがしてずっと使ってると聴き疲れてしまいそう。

これを本命に考えていましたが、これなら『XBA-3SL』の方が良いかもしれないなぁ、と思い
もう一度『XBA-3SL』を聞いてみると、不思議なもので少し物足りなく感じてしまうんですよね。
ボーカルの伸びも良いですし決して悪くはないのですが、解像度や音場は『ATH-CK90PROMK2』の
方が良い気がするなぁ。


Sennheiser IE60(AA)
解像度・情報量・音場と全てにおいて優等生な感じ。
個人的には『ATH-CK90PROMK2』と『XBA-3SL』の中間点のような印象でした。
オールマイティに活躍出来そうな性能ですが、これまた悪く言ってしまうと少し面白味に欠けるかなー。
聴く音楽や気分でイヤホンを使い分けるわけではないので、長く使うにはこういうイヤホンの方が
良いとは思うのですが、もう少し冒険しても良いんじゃないかなぁ、と思う次第。


と、超個人的な雑感でした。
今のところは何だかんだで『ATH-CK90PROMK2』が有力ですかね。
他にも『SHURE SE315』や『YAMAHA EPH-100』辺りも気になるところですが、
シュアー掛けがどうも馴染みそうにないのと、『EPH-100』はネット通販限定なので
試聴が出来ないのが痛いところ。

やっぱここは『ATH-CK90PROMK2』で決まりかな。
値段と手間を考えるとAmazonで購入するのが無難ですかね。





月末の納品物(2012年3月その2)

夏目友人帳 肆 第2巻(AA)』、『僕は友達が少ない 第3巻(AA)』、『あの夏で待ってる 第1巻(AA)』、
境界線上のホライゾン 第4巻(AA)』購入。
IMG_3233_s.jpg IMG_3235_s.jpg

冬アニメは結局、夏目となつまちの2作品を購入することにしました。
他にも面白かった作品はあったのですが、ちと購入済みのカメラ含め物欲が激しくなってきたため、
アニメBDを少し自重。
とは言いつつも継続購入中のアニメも多いのであまり節約になってない気もしますがきっと気のせいですね。

なつまち最終話見たのですが大変素晴らしいボーイミーツガールでした。
どのジャンルにも言えることですがやはり王道が一番ですね。
ラストの締め方も文句無かったですよ。敢えて多くを語らず想像出来るエンディングは見終わった後の
清々しさも相まって満足感でいっぱいです。

ネタバレになるので多くは語りませんが、あの声はやっぱそーゆーことなんですかね。
それはそれで良いサプライズなのですが、そうなると先住の方は…と何とも複雑な気持ち。
この辺の想像の余地のある残し方もまた憎い演出だなー、と。

綺麗に完結したので続編は難しいかもしれませんが、ラブコメ重視のOVAか後日談のような展開は
出来そうなのでそちらを期待したいです。
差し当たっては特典のドラマCDが好評のようなのでじっくり聞きたいと思います。


アイドルマスター アニメ&G4U!パック VOL.6(AA)』購入。
IMG_3245_s.jpg

気がつけばもう6巻。せっかくG4Uパック購入したのにプロデューサー稼業はすっかり停滞中。
FF13-2 もスローペースだし、こりゃあ確実にスパロボ発売までにクリア出来ないな…。
やりたいことが多すぎてホント時間が足りん…!


※何故か画像ファイルがアップロード出来ないので記事だけ先に記載。
 メンテの影響かなぁ。

※3/31写真追加。どうもファイルサーバ側じゃなくてブラウザ側の問題くさい。
 ふーむChromeからアップロード出来ないからSafariからやるしかないか。


のび太と鉄人兵団

先日テレビで放映された「ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団」を見て購入。
映画ドラえもん のび太と鉄人兵団(AA)』、『小説版ドラえもん のび太と鉄人兵団(AA)』。
IMG_3234_s.jpg IMG_3244_s.jpg


新作ではなく旧作の方。
思い入れの深い作品故、たまにレンタルで借りては観ていたのですがDVDの値段も安いですし、
いつでも見れるから、ということで購入しちゃいました。
出来ればBDでリリースされてると嬉しかったのですが。

や、新作の方も決してつまらなかったわけでは無いんですけどね、どうしても比較してしまうというか。
思い出補正抜きにしても個人的には旧作の方が良かったな、というか。

根本的にミクロスがリストラされてしまったのがやはりどうにも。
ピッポもいいキャラだとは思うんですけどね、ミクロスの最後のセリフ、
「ボクモ、ナミダガデル ソウチガホシイ」はこの作品において屈指の名台詞だと思うんですよ。

ラストのエンディングにしても旧作のリルル登場から「わたしが不思議」→エンドロールの演出は
もう素晴らしいとしか言いようもなく。
新作の方は成長したピッポを天使の羽根に見立てる演出も悪くは無いんですが、腐った大人故
どうしてもあざとさを疑ってしまいまして。


とまあ、批判的なことばかり書いていますが新作の良さも当然あるわけで、新作の方は作画周りが
素晴らしかったですよ。
特にラストの決戦のザンダクロスはすっげーかっこよかった。
旧作は確かに後半のザンダクロスの見せ場が少なかったですからね。
こういう改変は良かったと思います。


旧作DVDと合わせて小説版も購入してみました。
ドラえもんの小説って聞いたことありませんが今回が初なんですかね。
どうやら鉄人兵団の映画化に合わせて発売されたみたいですが、どんな風にあの名作が表現されているか
非常に楽しみですよ。
少しずつ読み進めていこうと思います。



最近の買い物(2012/03/27)

最近の購入物。
3月のライオン 第7巻(AA)』、『ケロロ軍曹 第22巻(AA)』、『咲Saki 第9巻(AA)』購入。
IMG_3239_s.jpg IMG_3240_s.jpg

心と脳をがっしり鷲掴み。
いや、ほんと羽海野さんの描く作品は心情の捉え方や言葉の一つ一つが物凄く心に響く。
ハチクロの時から思ってましたが心の機微や在り方を言葉にするのがすげー上手いなぁ、と。
あの独特のコマ割りやアングルと相まってホント魅せられてしまいますよ。
感動とは別のベクトルで自分でもよく判らない涙が出てもう涙腺どころの騒ぎじゃないですね。

今巻も名言目白押しでしたが第64話「銀の羽根」の努力のくだりはもう言いようもないものが
こみ上げてきました。
なんだろうねぇ、この気持ちは…本当に努力をした人間だけが辿り着ける答えですよね。

名言続きの羽海野作品ですがハチクロのこのセリフが大好きですよ。
20120326_01.jpg

いや、ほんとそう思います。
オレもそういう事を教えられる親になりたい。
全くなれそうな気配はありませんが。色んな意味で。


異国迷路のクロワーゼ ねんどろいど 湯音(AA)』、『花咲くいろは ねんどろいど 松前緒花(AA)』、
魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら(AA)
IMG_3241_s.jpg IMG_3243_s.jpg

続々と届く大型物件たち。
開封の儀はいつ執り行なわれるか…いい加減置き場が危うくなってきました。
どこか飾れるスペースを作りたいのですが、と言いつつ幾星霜。
もういい加減オレも言い飽きたので今週末は大掃除を決行したろうかね。




プロフィール

しましま

Author:しましま
リハビリ中。

最新記事
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『あの花』応援中
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
魔法使いの夜
魔法使いの夜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。