スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の思い出プレイバック2013年12月:秋田県その2「乳頭温泉郷」

秋田雪見温泉ぶらり旅二日目。
二日目は雪見温泉だけ堪能して帰る予定だったので、チェックアウト時間ギリギリまでホテルに滞在して目的地に向かいました。
20131228_207_s.jpg 20131228_208_s.jpg

今度も乳頭温泉郷なのですが、「鶴の湯」というチョット有名な秘湯に行ってきましたよ。
20131228_231_s.jpg 20131228_233_s.jpg

有名なのに秘湯とはこれ如何に、といった感じですがこの間読んだ日本の温泉百選の本で確か全国3位に選ばれてたくらい有名な場所みたい。
あまり下調べをせずに行ったものでこれは嬉しい誤算。

鶴の湯へは公共バスで途中まで向かった後に、鶴の湯専用のバスで向かいます。
鶴の湯専用バスは1時間半〜2時間に一本なので、乗り換えしくったらめちゃめちゃ待たされます。
しかも定員オーバーの可能性もあるので事前に電話予約した方が良いです。
※自分はホテルで鶴の湯の行き方を聞いたら教えてくれました。

冬以外なら歩いて行ける距離なのですが、雪の季節は無理ですね。
寒さで耐えられないと思う。
つーかもうホント山奥で他に何もありません。
20131228_236_s.jpg 20131228_237_s.jpg

20131228_250_s.jpg 20131228_252_s.jpg

いやはや、木造の古めかしい建物といい山に囲まれた場所という、雰囲気はもう最高。
これぞ秘湯という感じで温泉好きには堪りません。
名所として知られるのも頷けます。


余談ですが、田沢湖近辺含め、やたらとこの「アイリス」というドラマのポスターを見かけました。
20131228_235_s.jpg

どうやら韓国のドラマのようですが、撮影地がここ田沢湖界隈だったらしく、昨日行ってきた「ORAE」も撮影場所として使われて、あちこちにポスターが貼ってありましたよ。

観光客に韓国人がやけに多かったのですが、そういう理由のようで。
所謂、聖地巡礼というやつですね!
わざわざ韓国から秋田の山奥まで来るなんて相当人気のある作品だったのかな。


で。
肝心の温泉ですが、着いた当初は晴れていたものの途中から少し吹雪いてきまして。
もう初日以上に雪の冷たさと温泉の熱さを堪能しまくり、最高に気持ち良かったです。
※むしろ外気が寒すぎて温泉はもっと熱くてもいいくらい。

自分含め、みんな頭に雪を積もらせながら温泉に入っている光景は面白かった(笑)
こういうのも風情があって良いですね。

一度やってみたかった、と熱燗を用意していた集団が居ましたが、その気持ちすげー判る。
オレ下戸だけど、すげーよく判る。
オレも形から入るタイプなので、そういうの憧れちゃうよね…!


帰りの送迎バスは15時20分が最終便なので、結構ギリギリまで温泉を堪能していました。
他にやることもなかったし。

積雪が凄すぎてもっと写真を撮りたい気持ちもあったのですが、温泉の誘惑には勝てなかったです。
つーかどんどん吹雪いてきて写真なんか撮る余裕無かったですよ…。
20131228_253_s.jpg 20131228_260_s.jpg

20131228_264_s.jpg 20131228_267_s.jpg

着いた時は晴れていて良かったんですけどねー、見事なまでに山の天気は変わりやすい。

というわけで一泊二日の初秋田は雪見温泉にご当地飯と大満足なぶらり旅でした。
帰ってから風邪引いてダウンしたけど。

自分でもびっくりするくらいノープランで突撃してきたのでどうなるかと思いましたが、行けば何とかなるもんですね。つーかネットが便利すぎるのですが。
2014年のぶらり旅は基本的にこのスタンスで各地を放浪しています。
20131228_307_s.jpg

冬になったらまた雪見温泉行きたいなー。
今度は北海道まで行ってみようか。


あ、鶴の湯とか山の奥地まで行くと当然ですが電波届きませんので行く方はご注意を。
スポンサーサイト

旅の思い出プレイバック2013年12月:秋田県その1「田沢湖」

2014年はひと月に1県以上行ったことの無い場所に行ってみよう、をスローガンに各地を放浪してきたわけですが、その先駆けとして2013年の年末は予てから行ってみたいと思っていた雪見温泉を堪能すべく、秋田の秘湯まで行ってきました。
20131227_024_s.jpg 20131227_025_s.jpg

雪見温泉ってまだ一度も経験したこと無かったのでどこに行くか迷ったのですが、どうせなら東北まで足を運んでみようか、開通したばかりの「こまち」に乗ってみたい、と画策した結果、秋田の地に赴くことに。
20131227_002_s.jpg 20131227_010_s.jpg

まあ、秘湯とは言いつつも行ってきたのは乳頭温泉郷で全国レベルで有名な場所なんですけどね。

たーだー移動は大変だった…!
や、バスが通ってるので歩くことはほとんど無かったんですけど時間がね!
さすがというかなんというか、話にはよく聞くけど1時間にバス1本とか初めて体験しましたよ。

最初は二泊三日を検討していたのですが一人旅だし移動時間も思ったほど無いから一泊二日で突撃。
初日は田沢湖に立ち寄って昼食後に温泉を堪能。
昼食のお店はもう決めていて「ORAE」というレストランに行ってきました。
20131227_088_s.jpg 20131227_089_s.jpg

秋田まで行ってレストランかよという気もしますが結構有名なお店で、秋田の地野菜が堪能できるようで。
きりたんぽは夜に食べる予定だったし、一食くらいは敢えての洋風で攻めてみました。
20131227_102_s.jpg 20131227_106_s.jpg

20131227_110_s.jpg 20131227_116_s.jpg

いやー、美味かった!メニュー名忘れたけど美味かった!
チキンのソテーをバターベースのソースで絡めた料理だったんだけど、口の中でとろける味わいがもうね…!

地野菜サラダもシャキシャキで美味しかったし申し分無し。
ネットでこういうお店が見つけられるとか、ホント便利な世の中になりましたね。

入ってみるまで判らないゴローちゃんスタイルも良いけど、秋田まで遠征となるとまた来れるか判らないし安全パイを取りたくなるのは人の心理というもの。


本当は田沢湖をもっと観光したかったのですがあまりの寒さと、バスでは時間掛かり過ぎるから少しだけ散策して終了。
この辺りは暖かい季節にレンタカーを借りて回るのが良さそうです。
20131227_031_s.jpg 20131227_050_s.jpg

20131227_082_s.jpg 20131227_123_s.jpg

その後はバスで乳頭温泉郷に向かい雪見温泉を堪能。
20131227_141_s.jpg

写真は撮れませんでしたが、川沿いの温泉で、積雪×河×露天温泉のコラボはマジ最強だと思いました。
雪も降り始め外気は寒いを通り越して痛いレベルなのですが、温泉の熱さが見事に相殺し、加えての積雪と山中による素晴らしい情景、川のせせらぎが奏でる自然の音…気分は最高です。
日本人に生まれてホント良かったと思いましたよ。


夜は予約していたホテル「グランドホテル天空」で秋田料理と再び夜の雪見温泉を満喫。
20131227_163_s.jpg 20131227_170_s.jpg

見ての通り夕方辺りから吹雪いてきて移動するのも大変でしたよ…。
ここは食事も定評があるので楽しみにしていたのですが、予想以上でこちらも大満足。
20131227_179_s.jpg 20131227_181_s.jpg

20131227_184_s.jpg 20131227_187_s.jpg

20131227_188_s.jpg 20131227_189_s.jpg

20131227_191_s.jpg 20131227_193_s.jpg

20131227_195_s.jpg 20131227_196_s.jpg

きりたんぽって初めて食べたけどすげーもちもちして美味しいですね…!


というわけで年末の秋田雪見温泉旅行初日でした。

ちと長くなったので二日目はまた後日掲載します。
暫くはこんな感じで旅行日記を交えつつ更新していきたいと思いますー。

旅の思い出プレイバック2013年12月:静岡県「夢の吊り橋」

ほそぼそとブログ再開しましたが、微妙に管理画面変わったんですねFC2ブログ。
先日も書きましたが暫くはリハビリも兼ねて休止期間中に行ってきた場所の紹介をしたいと思います。
せっかく各地で撮った写真だし、ちゃんと残しておきたいしね。

カテゴリは「ぶらり旅」と「写真」のどちらにするか迷ったけど「ぶらり旅」で纏めておきます。
去年の12月から行ってきた順に紹介したいと思いますので季節感が全くない点はご容赦くだせえ。


つーわけで一発目は静岡県にある「夢の吊り橋」です。
20131207_064_s.jpg 20131207_054_s.jpg

20131207_002_s.jpg 20131207_045_s.jpg

行ってきたのは去年の12月の上旬だったかな。ブログ休止直後くらい。
休止前にもちと触れた記憶があるのですが、奥大井地方の寸又峡にある「夢の吊り橋」は
「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊り橋 10」にも選ばれていて、近年では有名な観光スポットです。

「日本」ではなく「世界」で選ばれる辺り、その人気っぷりは伺えるのですが、
山奥ということもあり紅葉の時期はとにかくもう凄い人が集まるみたい。

12月上旬ということもあり旬の時期とは若干ズレていて、紅葉があまり堪能出来なかったのは
残念ですが、その代わり祝日にも関わらず観光客もまばらでのんびり行くことが出来ましたよ。


ネットで調べてみると紅葉の時期は平日に行くことをお勧めされていたのですが、
実際に行ってみてその理由がよーく判りました。

高速を降りてから50kmくらいあるのですが、途中の山道がほとんど車線が無いんですよね。
対向車が近づいて来ていることを知らせる信号も何カ所かありますが、あまり補完されておらず。
時間帯にも救われましたが、このタイミングで対向車来たら面倒だな、という場面もちらほらと…。
最近、山道の運転が楽しくて仕方がないのですがさすがにここはチョット遠慮したい。


因みにこの日は確か朝の5時起きで出発。
途中、友人を拾って行ったのですが、現地に着いたのはお昼過ぎくらいでした。

静岡はホント広くてねぇ…鰻を食べに浜松までよく行きますが、一日の大半を運転に費やされます。
ドライブは好きなのでいいんですが、首都高の渋滞だけはホントなんとかならんもんか…。

寸又峡近辺は温泉街ということもあり、食べるところは比較的多かったです。
まあ、山といったら蕎麦だろう、という何の捻りも無い考えでお店は決めてしまったのですが。
20131207_016_s.jpg 20131207_025_s.jpg

注文したのはこれまた捻りも無いというかここ最近すっかりハマってしまったキノコ。
蕎麦も付くよ、と言われたら選ばない理由はありません。


予想以上のキノコの量。
好きな人にはたまりませんが、これダメな人には絶対ダメだろうな。
キノコは甘く煮付けてあるので、完全に好みが分かれると思いますが好きな人は好き。

個人的には美味しかった、と記憶していますが…如何せん時間が経ちすぎたので
完全に味を思い出せるわけもなく。
とりあえず美味い美味い言いながら食っていたので美味しかったのは間違いないかと。


腹ごしらえも済んだところで早速「夢の吊り橋」に向かったわけですが、さすが12月の山中。
もーホント寒かった…!
都内でも冷え込んできた時期だったと記憶していますが、山中はその比ではなく、
ある程度防寒して行ったものの冷たい山風がすげーキツかったデス…。

写真を整理しながら少しずつ記憶を辿ったのですが、吊り橋以外は軽いハイキングくらいの
印象しか残っていませんでした。
これは季節の問題もあると思います。おそらく初夏と紅葉の季節だったら最高だったんだろうな。
森とダム湖に囲まれた環境は圧巻ですよ。

それだけに冬の時期はちと残念でしたが、吊り橋のインパクトは凄かったです。ホント。
20131207_076_s.jpg 20131207_083_s.jpg

20131207_084_s.jpg 20131207_094_s.jpg

一見すると大したことないように見えるのですが、兎にも角にも造りが不安定なんですよ。
真ん中の狭い板しか歩く場所が無いし、歩く場所を外れないようにワイヤーで固定されているだけ。
当然、吊り橋なので人が通るだけで揺れる揺れる。

あまり高い橋ではないのですが、なるほどこれはすげー!と納得。
最初はビビっていましたが、慣れてくるとめちゃくちゃ楽しかったです。
下手なアトラクションよりスリリングだし、何よりも気分爽快。
吊り橋ってすっかり数が減ってしまいましたが、こういうの大好きです。


余談ですが、橋の真ん中で若い女性が恋の成熟を祈ると叶うという、ジンクスがあるようです。
「若い女性」限定です。とーぜんオッサンには効果ありません。
男女差別どころか年齢制限まで設ける辺りホント情け容赦ありませんね。

吊り橋効果とかいう言葉があるけど、今のご時世吊り橋がある所に一緒に行っている時点で
ほとんど目的達成してると思うんだ。


兎にも角にも、世界に認められる吊り橋は伊達ではありませんでした。
交通アクセスが不便なのが難点ですが行く価値はアリです。日本もまだ捨てたもんじゃない。
今度は新緑の季節に行ってみたいですね。


最後は温泉街でのんびり露天温泉を堪能。
なんだっけな…お祭りか何かでどの施設も入浴が無料だったんですよ。
いいタイミングで来たなー、と雪こそ降ってはいませんでしたが冬の山奥で露天温泉を
心ゆくまで堪能してきました。

体の芯までぽっかぽかです。
もう凄く気分が良かったのですが、その分帰りがマジしんどかった。
朝5時起きだったし睡魔が半端ない。

割愛してますが、ハイキングコースなのでそこそこの運動量だったのですよ。
疲労感も相まって、次の日は確か12時間以上寝ていた記憶があります…。

蕎麦と紅葉と温泉

先週、先々週とライブが続いたため最近あまり運転をしていなかったので、ちとドライブに行きたいなー、と思い
久しぶりに群馬県はみなかみ町までドライブに行ってきました。

行くのは7月に行った以来かな。
今年に入ってから割と行っているのでまたかよ、という感じもしますが個人的に好条件が整っていて
とても行きやすいのですよ。

ドライブするにも近すぎず遠すぎず程よい距離。
グルメに関しても釜飯を始め美味しい店が多い。
山道なので四季折々の楽しみがある。

極めつけはやはり温泉ですかね。

というわけでドライブしたい、美味しい物が食べたい、紅葉が観たい、温泉に入りたい、と三連休の初日を
飾るに相応しい場所でしたので4ヶ月ぶりにレッツゴー。


とは言っても三連休初日ですからね、予想通り中々の渋滞でしたよ、ええ。
まあ、この辺りも予想範囲内。
そして釜飯屋の山水が貸切なのも予想範囲内。

またかよおおおお!!!!

はい、山水は今回で4回目の来訪予定となっていましたが、また貸切で行けませんでした。
えー、今までお店に入れたのはたった1回だけ。3回は貸切で入れません。
どんだけ人気店なんだ…こりゃあもう何が何でも年内にもう一度リベンジしてやる…!


なので今回は釜飯は諦めて蕎麦を食べることに。天ぷらも食べたかったので。
「そば処 角弥」というお店をチョイスしたのですがすんげー行列でした。
IMG_6386_s.jpg

幸いにも台帳記入して順番に呼ばれる方式だったので、名前だけ書いて近くを散策。
だいぶ渋滞で時間をロスした上に入店にも時間を要してしまうため、この後の温泉を考えて近くの山道で
紅葉狩りを。
なんかもー忙しなくて満足に堪能出来ませんでしたが、なかなかに見事でしたよ。少し早かったですけどね。
IMG_6379_s.jpg IMG_6382_s.jpg

IMG_6384_s.jpg IMG_6385_s.jpg

んー、紅葉狩りしたいならあまり欲張らずにそれ目的だけで行ってきた方がいいですね。
今月中に検討してみるか。


30分ほどぶらぶらしてお店の方へ。丁度いいくらいのタイミングで入店することが出来ました。
もうこの時点でお腹はペコペコ。
蕎麦はもちろんのこと天ぷらも目的だったので、ここはやはり秋の味覚の代名詞でもあるキノコ系が食べてえ、と
舞茸天ぷら蕎麦にしようとしたら、単品で季節限定で椎茸の天ぷらまであるじゃないですか。

はい、両方注文しました。
IMG_6388_s.jpg IMG_6389_s.jpg

IMG_6390_s.jpg IMG_6391_s.jpg

しかも海老天まで…!
まあ、海老天は友人と半分ずつ分けたのですが舞茸天そばに椎茸の天ぷらと、本当に大丈夫ですか?と
店員に注文するときに心配されてしまいましたよ。

もう食えません。正直、頼みすぎました…。
でもめちゃめちゃ美味かった!

蕎麦は言うに及ばず揚げたてサクサクの天ぷらは本当美味い!
椎茸も舞茸も肉厚が半端ありません。新鮮な野菜は揚げても違いが判る。
ああ、なるほど、確かにこのボリュームじゃあ注文するときに心配されても仕方がねえ…!

持ち帰りも可能なようだったので迷いましたが、天ぷらは揚げたてを食べてなんぼです。
後半は若干フードバトルと化していましたが文句なしの美味しさだったので気合で平らげてきました。


いやはや、ホントもう美味かったのですがこの量を注文したのは確実に失敗でした。
温泉までの移動中、苦しくて仕方がない…。
しかも揚げ物ばかりなので若干気持ち悪いし。明日は間違いなく胸焼けです。

次はもう少し考えて注文しよう。ここの蕎麦も本当オススメです。


ドライブ最後の〆は山中の露天温泉。
もう11月ということと山中ということで外気はだいぶ冷え、熱い温泉が凄く気持よかったです。
三連休ということで客も多かったですし、これからの季節は日本人ならやはり温泉ですね。

ちと仕事ライブ仕事ライブ仕事と連戦だったので温泉でゆっくり出来て良かったです。
まあ、ライブは自業自得なのですが。


以前も少し書きましたが、今冬こそは一度行ってみたいと思っていた雪見温泉にチャレンジしたいですね。

大阪と名古屋、食の旅(2013年10月)

ワンマンライブツアーが終わり一夜明け、一気に現実(仕事)に引き戻されたわけですが、
ここに来て虚脱感が半端ありません。疲労も。

それくらいワンマンライブが素晴らしく楽しい時間だった、ということなのですが…。
昨日の帰りは割と平気だったんだけどなぁ。エウアルパーカーに身を包んでいたおかげでしょうか。


ライブ期間中や今日の通勤時間はもっぱらエウアルやツアーで歌われた曲ばかり聴いていました。
ライブが終わって改めて聴くと感慨深いものがあり、歌詞に込められた想いやライブの情景等が
色々と蘇ってきますね。相変わらず深遠で泣きそうになるし。

MCの内容とかも少し思い出したりしたので、大阪、名古屋の日記については少し加筆しています。
今週いっぱいは、また何か思い出したら追記するかも。


というわけで土日の大阪名古屋遠征が終わり、日記ではほとんどライブのことしか触れていなかったので
今日は旅行の話でも。
と言っても観光はしていないので食べたものの話しか出来ないんですけどね。


まず、土曜日の移動時に新幹線で食べたお弁当、品川駅人気No.1の貝づくし弁当です。
IMG_6309_s.jpg IMG_6310_s.jpg

本当はねぇ…新幹線で恒例となっている崎陽軒のシュウマイ弁当が食べたかったんですけどねぇ…。
売店で並んでいたら目の前の客が残っていたシュウマイ弁当を全て買いやがりまして…。
8個くらい残っていたと思うのですが、全て掻っ攫われてしまいましたよ。

もともと土曜日の朝、ということもあって弁当は軒並み売り切れ状態だったのですが、
まさかこんな早くからシュウマイ弁当まで売り切れるとは思いませんでした。

なので断腸の思いで別のお弁当を吟味していたところ、品川駅人気No.1のポップが付いた
貝づくし弁当が目に留まったのでこれにしました。
魚介類は好きなので、これしかない!と。

ええ、貝の風味と漬けダレがご飯に合ってとても美味しかったです。
少しお値段は張りますが、これはこれでアリ。

欲を言えばこういう魚介系のお弁当はお味噌汁が飲みたくなるなぁ。
どうせならお味噌汁も貝づくしであさりやしじみなど。

まあ、お弁当なのでそこまで求めるのは無理なので仕方無いのですが。
つーか新幹線で味噌汁とか匂いキツすぎて迷惑以外の何者でもない。


んで、夕飯の大阪飯に関しては予定通りだるまの串カツです!
IMG_6338_s.jpg IMG_6339_s.jpg

オレ、大阪行ったら串カツばかり食べてる気がする。しかもだるまの。
たまにはお好み焼きとかも行ってみたいと思うんですけどね、でもこの串カツを味わってしまうと
ついついまた行こうと思ってしまう。
人気店故、待ち時間が40分くらいありましたが。

お値段も割とリーズナブルですし、次もきっと串カツなんだろうなぁ。
揚げたて最高!

とは言ってもせっかくの大阪なんだし、たまには違うものでも食べてみようと、串カツを
食べた後にホテルへ戻る前にたこ焼きを購入。
IMG_6341_s.jpg

出来れば昔ながらの一口大でひょいぱく出来るたこ焼きが食べたかったのですが、
こちらのたこ焼きも大変美味しゅうございました…!
出汁が違うのかなぁ、普通のたこ焼きとは少し違う感じ。


と、味に関しては申し分無かったのですが、実は買う時にチョットした出来事がありまして…。
自分が宿泊したホテルは、まあよくある話なのですが風俗店やらアダルトショップやらが
乱立しまくっている場所にあり、お店のキャッチとかも酷いんですよ。

音楽聴きながら基本スルーしていたのですが、ホテル近くにあったたこ焼き屋…どうやら
ただのたこ焼き屋じゃないようなんですよね。

なんというか、たこ焼き専門店ではなく、風俗関係の情報屋としても兼ねているようで、
そういうお店が何件かありました。

まあ、たこ焼き買うだけだしいっか、と思ってたこ焼きを注文していたら…ニューハーフの
方々に絡まれました。

絡まれた、というのは人聞きが悪いかもしれませんが、まあ、色々質問攻めにあい、
たこ焼きに因んだ下ネタを挟みつつ、なかなかにガタイも良い方がおり、完全にオレ萎縮。
つーかマジ怖かったっす、すんません。

よくよく思い返すと悪気があるようでも無かったんですけどね…単に話しかけてみた的な。

とは言ってもオレ、ニューハーフの方と喋ったことなんて無いし、完全に見知らぬ土地と
付近の雰囲気(風俗店ばかり)ということもあり、貞操の危機を感じて、居もしない友達が
待っている、と逃げるようにホテルに退散しました。まさしく文字通りに。


いやはや、ホテルの場所はホント気を付けた方が良いですね…。
コンビニ寄った時もハロウィン近くだからか、もの凄い仮装をしたお店のお姉さん方が
いっぱい居ましたし。
あの恰好で出歩くとか、ホントすげーな大阪…!

オレはどの世界に迷い込んだんだろう、と不思議の国のアリス状態でした(そんなメルヘンではない)


続いては二日目となる名古屋。
この日は前にも書きましたが午前中に名古屋に移動してお昼は味噌煮込みうどんを食べてきました!
IMG_6351_s.jpg IMG_6353_s.jpg

これまた何の捻りもなく安定を求めていつもの山本屋本店にしたのですが、店舗はいつもと違う場所。

ええ、迷いました。
名古屋駅からすぐ近くのハズなのに…もう2回も行っているハズなのに…!

そういやオレ、名古屋に一人で行くの初めてだということに気が付いた。
初めて行った時も前回も友人と一緒だったので、着いていくだけだったので移動の記憶が
全く無かったのですよ。

まあ、店舗は違えど辿りつけたので結果オーライ。
こちらの店舗も大変美味しゅうございましたよ…!(何店か把握しておらず)

頼んだのは4種のきのこ味噌煮込みうどん。
いつもの名古屋コーチンではなく、季節限定に走りました。
きのこ大好きです。この季節はいつも秋限定のきのこ類に走ります。きのこ鍋が食べたい。

なめこ、しじみ、えのき、舞茸ときのこの風味が合わさった濃い味噌味がもう最高で…!
やっぱ名古屋に来たら一度は味噌煮込みうどんを食べておきたくなりますね。


最後に帰りの新幹線で食べた天むす。
IMG_6364_s.jpg IMG_6365_s.jpg

昨日の日記でも少し触れたのですが、千寿というお店の天むすをライブ開始前に押さえておきまして。
帰りの新幹線で食べる、というのは予め決めていたので。当日中なら賞味期限も問題無しです。

ライブ中のMCでなぎさんが千寿の天むすが美味しかった、と話した時は嬉しかったですよ。
なんかこういう共通の話題というか、同じ嗜好とか、チョット嬉しくなりません?
先日も軍艦島行った後のメルマガで軍艦島に行ってみたい、と書かれていたりとか。
シンクロ率400%と勝手に浮かれていました。


千寿は前回、名古屋に旅行に行った際に買って食べたのですが、あまりの美味しさに
すっかり虜になり。
これまた何度も言っていますが名古屋の天むすはホントお勧めです。
神が与えたもうた奇跡です(しつこい)

値段が全てじゃない。是非一度は食べてもらいたい。その中でも特に千寿がオススメ。
つーかすみません、千寿以外食べたことありません。


ただまあ、完全に自業自得ではあるのですがチョットやらかしてしまい…。
疲労も蓄積していたことに加え、天むすを食べた後に揺れまくる新幹線で日記を書いていたら
すっかり酔ってしまいました…。

酔いには強い、と自負している自分もさすがにあれはキツかった…。
本気で吐きそうになってしまったので、昨日の日記の最後の方は半ば打ち切るかのように〆たわけです。
はい、後でちゃんと追記します。


というわけで大阪名古屋と二日間で堪能したご当地グルメでした。

んんー、実際にはまだそんなに行っていないハズなのですが、ここ一年で随分と大阪名古屋に
行った印象。

次は京都とか伊勢とか、そっち方面のグルメも堪能したいなぁ。
アンコールツアーも決まったので、中々旅行するタイミングがありませんが、
来年はまだ行ったことの無い場所にもっと行きたいです。

四国とかね!
プロフィール

しましま

Author:しましま
リハビリ中。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『あの花』応援中
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
魔法使いの夜
魔法使いの夜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。