スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自炊生活その3

きららキャラットの取り込み完了。残骸達。
20110909_01_s.jpg

iPadの本棚に並べてみた感じ。うひょー!見栄えも良いし大満足!
20110909_02_s.png

雑誌の取り込みはだいぶ慣れてきたので、ついに単行本にチャレンジしてみました。
単行本最初の犠牲者は何故かウチに2冊あるSLAM DUNK 第23巻。
20110909_03_s.jpg

カバーは取り外して勢い良く切断!雑誌同様、この瞬間がすっげー気持ちいいです。
20110909_04_s.jpg 20110909_05_s.jpg

失敗するとさすがに取り返しが付かないので緊張感はありましたけどね。
相変わらず断面がキレイでウットリします。見開きも問題無し。
20110909_06_s.jpg 20110909_07_s.jpg

後は『imageFORMULA DR-C125』で取り込むだけなのですが、ここで問題が。
カバーをどうしたもんかと。
20110909_08_s.jpg

うーん、調べてみると折り目に併せて5分割していたりするみたいですが、それもどうもなー。
というわけでこのまま切らずにスキャンしました。
スキャン後に表紙の部分だけカットして表紙に。
データ化してしまえばいくらでも加工できるので、わざわざ切った状態で取り込む必要は無いなぁ、と。

取り込み後のSLAM DUNK。
20110909_09_s.png

まずは白黒で取り込んでみたのですが、やっぱトーンが不自然になってしまい、やたらとギラギラした感じになるので
グレースケールで取り込みました。
こっちの方が自然でとても見やすいです。
漫画はグレースケールが良さそうですね。
逆に小説等、文字だけのものは白黒が良さそうです。
次は小説にもチャレンジしてみようかな。


それにしても漫画本の自炊結果が思いの外良好で大変満足してます。
この分なら、最近あまり読んでない本なんかは自炊しちゃってもいいかも。
問題は当然ですが一度裁断した本は元に戻らない、ということですね。
なので何を自炊するかは吟味して選ばないと。
お気に入りの本なんかはやっぱ紙媒体として取っておきたいですし。

あー、タイムふろしきが欲しい。
スポンサーサイト

自炊生活その2

SANWA SUPPLY SKB-KG3BK コンパクトキーボード ブラック(AA)』購入。
R0013709_s.jpg

iTunes&予備録画用のサブWindowsマシン用に購入。
用途が完全に限られているのでキーボードも必要最低限の物に。
おかげでだいぶスッキリしました。



買い溜めていた『きららキャラット』の電子化に着手。
R0013708_s.jpg

買い始めたのが丁度GAがアニメ化してコミック3巻出た頃なので、もう2年分ですね。
となるとGAのコミックはもう2年出ていないのか…収録分は溜まっていると思うのでそろそろコミック化を期待。

ただまあ、それはそれとしてカラー収録の話もありますし、コミック化の際には白黒収録になる可能性もあるので
『きららキャラット』自体は大した厚さでもないですし全て取り込むことにしました。
なんか見栄えも良いですしね。

というわけでさっそく裁断!
20110905_01_s.jpg 20110905_02_s.jpg

前回は雑誌を手で裂いた後に裁断したのですが、今回は裂かずにまるまる一気に裁断しました。
結構、力が居るのかな?と思いきやすんなり裁断できました、というか裁断の瞬間が気持ちよくて癖になりそう。

そういえば、まずは雑誌の読み切り系から『imageFORMULA DR-C125』で取り込んでいったのですが、
雑誌によって取り込み方法を工夫しないと駄目ですね。

特にジャンプ・マガジン・サンデーなんかの週刊誌は経費削減か紙質があまり良くありません。
そのおかげで、あのお値段で買えるのかもしれませんが電子化には不向き。
漫画は基本的に白黒で取り込もうと思ったのですが、紙に紛れた不純物が映しだされて非常に汚い。
20110905_03.png

なので、雑誌の紙質まで写ってしまいますがグレースケールで取り込みました。
20110905_04.png


ヤンジャンは割と紙質が良いので作品によりけりですね。
タイバニも取り込んだ結果、白黒でも悪くは無かったのですがトーンが潰れてしまったりもするので、
結局グレースケールに。
20110905_05.png 20110905_06.png

雑誌と作品で取り込み方式は選んだ方が良さそうです。
きららキャラットは紙質が非常に良いのでグレースケールでキレイに取り込めます。
もちろんカラーは別ですが。
20110905_07.png

iPadでカラーのGAが読めてすっげー満足。
やっぱカラー映えがしますねGAは。

さすがに数が多いのでまだ全てを取り込めていませんが、1冊にかかる時間はそんなにかかりません。
だいた15分くらいかな?
それもアニメ見ながらですし、集中すれば10分くらいでいけると思います。
問題は取り込んだ後の加工ですね。加工も含めると1冊にかかるTOTAL時間は30分くらいかなぁ。
作業放置時間が長いので別の作業をやりながら片手間でやるのが一番ですね。

切断後の背表紙。なんか勿体無くて捨てられない…。
R0013710_s.jpg

断面図見ると少し斜めになってるのが判ります。
R0013711_s.jpg

こういうの気になる人が多いみたいですが、取り込んでしまえば問題ないと思ってるので個人的には気にならず。
むしろ単行本収録されない表紙なんかも永久保存出来るのが嬉しすぎてどうでもよくなってきます。
2010年06月号の表紙はお気に入りなんだ…。
R0013712_s.jpg

まだ後半分くらい残っていますが、全て終わったら次はいよいよ単行本にチャレンジしようと思います。



自炊生活その1

『初音ミク -Project DIVA- ドリーミーシアター2nd専用コントローラ』の当選通気ががが。
20110830_00.png

当たったか…!
いや、まあ、正直これに関しては抽選になるほど応募が多かったのか微妙ですが、何はともあれせっかく
抽選に当たったのでこれは素直に喜んでおくことにします。
最近はEXTREMEモードに苦戦しているので、専用コントローラー効果で一気にクリアしていきたい。



やるやる詐欺状態だった自炊をついに開始。もちろん電子書籍化の方。
購入した裁断機とスキャナは『NV-BC100(AA)』『Canon imageFORMULA DR-C125(AA)』。
20110830_01_s.jpg 20110830_02_s.jpg


実は先週末には裁断機もスキャナも届いていたのですが、時間が取れずに放置気味だったので、これはイカンと
慌てて開封。
以下、長くなったので折り畳み。

続きを読む

自炊生活始動!

はやて×ブレード 第14巻(AA)」購入。
R0013623_s.jpg

いつも忘れた頃に発売されているので、今回も危うく忘れるところでした。
月刊誌連載はコミックス出るまで間が開くので危険ですね。
と思ったら次巻は11月18日と、意外と近いので気を付けないと。



機動戦士ガンダムSEED(AA)」と「機動戦士ガンダムSEED DESTINY(AA)」がBDで発売されるようで。

まだAmazonの方は登録されただけで取り扱いはしてないみたいですね。
HDリマスター化されるみたいだけど、これは劇場版への伏線と受け取ってもいいのかな?
それとも単にAGEに便乗した形でBD化が決定しただけなのか。
ふーむ、平成のガンダムと言われてたけど、劇場版もさっぱり話がこないしなぁ。
スパロボやってなかったら確実にストーリー忘れてたな。



MBAやらiMacやら色々と欲しい物がありますが、兼ねてから買う買う詐欺状態の自炊道具一式をついに購入する
決意をしました。
とは言っても裁断機をAmazonで注文しただけですが。

結局、裁断機は「NV-BC100(AA)」にしました。
7月に発売されたばかりで情報がまだ少ないのですが、値段が比較的に安めということが決め手に。
安価自炊道具の鉄板と言えば「大型裁断機・ペーパーカッター(AA)」ですが、さすがにちと大きすぎるような気がしたもので。
昨今の自炊ブームもあって新型の裁断機なら色々と期待できそう、というのと、この値段なら思い切って人柱に
なっても別にいいかなー、と思い決断。
販売がAmazonじゃないので届くまで時間掛かりそうだし、週末には試してみたいので注文しちゃいました。

んで、肝心のスキャナはもうほぼ「imageFORMULA DR-C125(AA)」で決めているのですが残念ながら
Amazonが入荷待ち状態。裁断機を早く注文した意味なし。
早く在庫復活してくれないかな…。

因みに購入を決断した理由は部屋に溜まってきた雑誌類をいい加減整理したくなったから。
もう置き場がありませんよ。








プロフィール

しましま

Author:しましま
リハビリ中。

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

『あの花』応援中
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
魔法使いの夜
魔法使いの夜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。